三菱UFJビジネスセミナー

2022年春施行! 実務に影響の大きな事項を重点解説!改正個人情報保護法の概要と実務対応策【オンラインLIVE東京主催635】

セミナーのねらい

 2020年6月に個人情報保護法の改正法が公布され、2022年春から6月に施行されることになりました。今回の改正は、個人情報の「利用」や「提供」に関する規制が強化されたことがポイントです。個人データの「処理の方法」の通知等、個人情報の不適正利用の禁止、Cookie(クッキー)等を利用した「個人関連情報」の提供の際の同意取得、保有個人データの利用停止・削除請求の拡張、外国に個人データを提供するときの説明義務など、企業実務に直接影響を与える改正点が多く含まれています。他方で、仮名加工情報というデータの利活用に資する新しい制度も設けられます。
 本セミナーでは、改正法の概要を、企業実務に影響の大きな項目を中心に、具体的に解説していきます。

=========================================
【ご受講にあたっての注意事項】
〇本講座には、ご自身のパソコン、スマートフォンやタブレットを用いた、オンライン
 LIVEセミナーの視聴環境が必要です。
本セミナーでは視聴に際し、受講者のメールアドレスが必要です。
 受講者以外の方がお申込み手続きをされる場合には、お申込みページ内の
 『受講者E-mail』又は『ご連絡事項』に受講者のメールアドレスの記載をお願いします。

〇著作権保護の為、共有IDでのご利用や、画面を投影してのご利用など、
 受講者ご本人以外の視聴はお断りいたします。
=========================================

  • 2020年6月8日以降お申込み実施の方は、派遣責任者のログインIDで ログインの後、お申込みください。

【ログイン確認】

ID・パスワードご登録済の方は、
「ログインへ」にお進みください。
ご不明な方は「申込画面へ」にお進みください。
※SQUET会員IDとは別のご登録となります。詳しくはこちら

ジャンル 総務・労務・人事・賃金
対象者 総務部・人事部・法務部・情報管理部門等の管理職・ご担当者、 経営者、経営幹部の皆さま
開催日時 2021年3月24日(水)13:00~16:00  
講師 影島 広泰
会場 オンラインLIVE形式(Zoom使用)にて開催 会場マップご案内
受講料 【受講料】
SQUET特別会員:14,850円
SQUET一般会員:18,150円
会員以外:23,650円
※テキスト代、消費税を含みます。

〇オンラインLIVE形式(Zoom使用)にて開催いたします。

〇お申込み受付後、オンラインセミナーへの接続方法等を記載したマニュアルを受講者様のEメールにお送りいたしますので機器の接続テストを実施してください。

〇テキスト(電子データ)は事前に受講者様ご自身でダウンロードいただきます。
※開催日の前日(土/日/祝日除く)午前中、受講者様のEメールにダウンロードURLをお知らせいたします。

◆◆受講キャンセルについて◆◆
キャンセルをご希望の場合は、Eメール(seminar-t@murc.jp)にてご連絡ください。
入金済みの受講料を全額ご返金いたします。ただし、テキスト受領後(開催の前営業日にメールにてご案内予定)のキャンセルは、ご入金の有無にかかわらず受講料を申し受けます。
なお、他のセミナーへのお振り替えもいたしかねますので、ご了承ください。

●受講申込み後、「請求書」をお送りいたします。

※諸般の事情により、やむを得ず開催を見合わせる場合もございます。ご了承ください。

講師プロフィール

牛島総合法律事務所 弁護士  影島広泰
1998年一橋大学法学部卒業、2003年弁護士登録・牛島総合法律事務所入所。日本経済新聞社「企業法務・弁護士調査」2019年データ関連の「企業が選ぶ弁護士ランキング」で1位。約20万ダウンロードのiPhone/iPad人気アプリ「e六法」開発者。ITシステム・ソフトウェアの開発・運用、個人情報・プライバシー等の取扱い、ネット上のサービスや紛争に関する案件を中心に、企業法務の第一線で活躍中。
【著書】
『法律家・法務担当者のためのIT技術用語辞典』(商事法務2017年7月)、『改正個人情報保護法と企業実務』(清文社2017年6月)、『これで安心! 個人情報保護・マイナンバー』(日本経済新聞出版社2017年6月)、『実践 知財ビジネス法務』(共著(弁護士知財ネット編)・民事法研究会2010年11月)ほか

カリキュラム

1.令和2年改正個人情報保護法の概要
  ・全体像     
  ・今後のスケジュール

2.個人情報の「利用」についての規制強化
  1)不適正な利用の禁止
   ・「不適正な利用」とは何か
  2
)プライバシーポリシー等での情報提供
   ①個人情報の取扱体制や講じている措置の内容
    ・社内体制のうち、どの点をプライバシーポリシーに記載することになるか
   ②個人データの「処理の方法」
    ・個人データの「処理の方法」を特定しなければならない場合とは
    ・プライバシーポリシーではどのように記載すべきか

3.Cookie等と紐付けされた情報のやりとりについての規制強化
  1)DMP(データマネジメントプラットフォーム)とは何か?
  2)「個人関連情報」とは
   ・Cookieと「個人関連情報」
  3)同意の取得方法
   ・パブリックDMPからの属性情報の取得と明示の同意

4.開示請求・利用停止請求等の強化
  1)短期保有データの除外の廃止
  2)開示の電子化
   ・私の全データを開示してくださいと言われたら?
  3)利用停止・消去等の拡張
   ・利用停止・消去をしなければならない場面とは
   ・漏えいが発生した場合のリスク

5.「仮名加工情報」によるデータの利活用
  ・仮名加工情報とは
  ・規制の内容
  ・どのような場面で利用できるか

6.その他の改正点
  1)その他の改正点の概要
  2)漏えい等の報告・本人通知の義務化
   ・報告・本人通知が義務づけられる場面とは
  3)外国へ移転する際の本人への情報提供
   ・個人情報保護法制の説明をどうすればよいか
  4)罰則の強化
   ・罰金1億円への引き上げ(2020年12月施行)

※プログラムは、一部変更させて頂く場合もございますので、予めご了承ください。
※録音・録画はご遠慮願います。

=========================================
【オンラインLIVEセミナー視聴環境について】
●視聴には、以下の視聴推奨環境が必要です。
 【PC】Firefox 最新版、Chrome 最新版、Safari 最新版、Internet Explorer11 以上、
     Edge最新版
 【スマートフォン/タブレット】Android 4.4以上 Chrome、iOS 10.0以上 Safari
●データ通信容量については受講者ご自身で確保をお願いします。
●オンラインLIVE セミナー当日の受講環境は以下にご留意ください。
 【会場】騒音が入らない書斎やリビング、貴社施設内など、周辺環境の静かな場所でご参加
     ください。カフェなどのオープンスペースはご遠慮ください。
 【PC】以下のOS 要件を満たしたパソコンの使用を推奨します。
     Windows:Vista、Windows7 以上、Macintosh:Mac OS X 以上
  ※ACアダプターはコンセントに挿し、電源を確保してください。
  ※有線LANまたはWi-Fi接続を推奨します。
 【ネットワ-ク】通信速度30Mbps 以上を推奨
  ※公衆・フリーWi-Fi、テザリングの利用は、接続が不安定になるため推奨しません。
  ■通信速度を測定する方法■
   Googleの検索窓に「スピードテスト」と入れて検索すると、通信速度を測定することが
   できます。
=========================================

ページトップへ戻る