三菱UFJビジネスセミナー

★オンラインLIVEセミナー★ポストコロナショックを見据えたオンラインLIVEセミナー【名古屋主催052】「中期3カ年経営計画」策定&実践セミナー

  • ★本セミナーは来場形式とオンラインLIVEの同時開催です。

     来場形式のセミナーはこちら

セミナー概要・ねらい

 変化の激しいこの時代、経営の舵取りを正しく行うには、環境変化に適合しつつも、自ら進むべき方向性を定め、なすべきことを具体化していく「中期経営計画」の作成が必要不可欠です。
 本セミナーでは、中期経営計画の意義や構造を整理した上で、ポストコロナのシナリオ検討、パラダイムシフト検討から経営ビジョン設定、ビジネス環境分析や経営戦略の策定、経営課題の抽出、さらには具体的な活動計画、計数計画への展開にいたるまで、フォーマットを利用しながら実際の計画策定の流れに沿って解説をしていきます。
 1日で中期経営計画の策定方法が一通りマスターできるようになる実践的なセミナーです。

【本セミナー受講のゴール】
・自社に合った中計の策定プロセスが分かる
・次期中計で取り組むべき課題の見当がつく
・いろいろな会社の事例から自社中計への応用法が分かる


★特典★ 自社で即使える策定用シートをデータDLにて進呈いたします。


=========================================
【ご受講にあたっての注意事項】
〇本講座には、ご自身のパソコン、スマートフォンやタブレットを用いた、オンライン
 LIVEセミナーの視聴環境が必要です。
本セミナーでは視聴に際し、受講者のメールアドレスが必要です。
 受講者以外の方がお申込み手続きをされる場合には、お申込みページ内の
 『受講者E-mail』又は『ご連絡事項』に受講者のメールアドレスの記載をお願いします。

〇著作権保護の為、共有IDでのご利用や、画面を投影してのご利用など、受講者ご本人以外
 の視聴はお断りいたします。
=========================================

  • 2020年6月8日以降お申込み実施の方は、派遣責任者のログインIDで ログインの後、お申込みください。

【ログイン確認】

ID・パスワードご登録済の方は、
「ログインへ」にお進みください。
ご不明な方は「申込画面へ」にお進みください。
※SQUET会員IDとは別のご登録となります。詳しくはこちら

★受講者の声★

  • ・バックキャスティングの重要性を再認識できた。分析やエクセルのシートはとても参考になる
    ・計数計画を先行しがちだったので、活動計画先行型の流れが参考になった
    ・自社の強みが自身ではなかなか分かりづらい。今後は強みをしっかり把握して計画づくりに役立てたい
    ・具体例が多くて参考になった
    ・時間をかけて進めていく事が大切だと感じた
    ・経営計画策定について、論理的に学ぶことができた
ジャンル 経営者・経営幹部
対象者 経営幹部、経営企画部門管理職・ご担当者、各部門責任者の皆さま
開催日時 2021年11月16日(火)10:00~17:00  
講師 井口 嘉則 
会場 オンラインLIVE形式(Zoom使用)にて開催 会場マップご案内
受講料 【受講料】
SQUET特別会員 28,600円 
SQUET一般会員 31,900円 
会員以外 37,400円
※テキスト代、消費税等を含みます。昼食のご用意はございません。
※複数名割引サービスにつきましては、2018年度をもちまして終了いたしました。

◆◆受講お取消しについて◆◆ 
 キャンセルをご希望の場合は、
 Eメール(seminar-n@murc.jp)にてご連絡ください。
 入金済みの受講料を全額ご返金いたします。
 ただし、テキスト受領後(開催の3日営業日前までに
 メールまたは郵送にてご案内予定)のキャンセルは、
 ご入金の有無にかかわらず受講料を申し受けますので、
 よろしくお願いいたします。
 代理の方にご受講いただくことは可能です。
 なお、他のセミナーへのお振り替えはいたしかねますので、ご了承ください。
●受講申込み後、「請求書」をご郵送いたします。
 届かない場合は TEL 052-307-1105 までお問い合わせください。

※諸般の事情により、やむを得ず開催を見合わせる場合もございます。ご了承ください。



〇オンラインLIVE形式(Zoom使用)にて開催いたします。
〇お申込み受付後、オンラインセミナーへの接続方法等を記載したマニュアルを受講者様のEメールにてお送りいたしますので、機器の接続テストを実施してください。
(来場形式との同時開催です)

講師プロフィール

株式会社ユニバーサル・ワイ・ネット 代表取締役  井口嘉則
東京大学文学部社会学科卒。日産自動車にて情報システム、海外企画を経験し、中期計画・事業計画を担当。シカゴ大学にてMBA取得。1990年より三和総合研究所(現三菱UFJリサーチ&コンサルティング(株))にて中堅~大企業向けに経営コンサルティングを実施、10年で100案件をこなす。IT系など複数のコンサルティング会社を経て、2009年から株式会社ユニバーサル・ワイ・ネット代表取締役。経営コンサルティングや企業向け研修を行いつつ、中央大学ビジネススクールで客員教授、産業能率大学で講師等を務める。事業会社、コンサルティング会社、双方での豊富な経験を生かした具体的で分かりやすい講義・ワークショップには定評がある。
【著書】
『これならわかる マンガで入門! 新規事業のはじめ方』(ダイヤモンド社)、『中期経営計画の立て方・使い方』『こうして会社は良くなった』(かんき出版)、『マンガでやさしくわかる中期経営計画の立て方・使い方』『マンガでやさしくわかる事業計画書』『ゼロから分かる事業計画書の作り方』(日本能率協会マネジメントセンター)、『経営戦略のフレームワークが分かる』(産業能率大学出版部)等各カテゴリーでベストセラーとなっている著書多数。

カリキュラム

1.中期経営計画の基礎
 1)経営計画をつくる意義―会社を変革・改革する気構え
 2)コーポレート・ガバナンス・コードによる要求
 3)中期経営計画に求められる10要素とは
 4)中期経営計画の3大要素
 5)経営システムのピラミッド構造と策定プロセス
 6)ビジョン・戦略立案フレームワーク
 7)現状分析から始めるか、ビジョン策定から始めるか
 8)自社に合った策定フローを確認する

2.ビジネスモデルを見直し、パラダイムシフト(構造改革)を促す

 1)大転換の時代―10年後はどうなっているか
 2)ポストコロナのシナリオプランニング
 3)自社のビジネスモデルを見直す
 4)パラダイムシフト(構造改革)のポイントを見つける
 
3.ビジョン設定

 1)企業理念を確認する
 2)経営ビジョンを設定する
 3)ビジョンをイメージ化して伝える
 4)事業領域を定義する―広がりと具体性の両立
 5)経営目標を設定する―収益性だけでなく、資本効率も

4.ビジネス環境分析
 1)外部事業環境分析
  1.マクロ環境分析(PEST分析)・・・リスクシナリオも検討
  2.市場環境分析 
  3.競合環境分析
 2)自社経営資源分析
  1.財務分析―安全性・成長性・収益性・効率性とキャッシュ・フロー
  2.事業分析―収益性と収益構造、事業バランス
  3.人事・人材分析―強みと補強ポイント
  4.経営管理分析―管理体制と意思決定
  5.業務・情報システム分析―見える化と利便性
  6.社風・風土分析―環境変化と競合に適合しているか
 3)強みと成功パターン
  1.SWOT分析・クロスSWOT分析
  2.成功パターンの分析―再現性と継続性のある「型」をどう作るか

5.戦略策定
 1)ギャップの抽出―定量・定性の両面で捉える
 2)基本戦略―FROM→TOをはっきりと
 3)個別戦略
  1.事業戦略―どの事業戦略パターンをとるか
  2.機能別戦略―機能別に展開するとどうなるか
  3.組織戦略―持ち株会社・カンパニー制・事業部制それぞれのメリット・デメリット

6.経営計画への落とし込み方

 1)経営目標・KPIの具体化
 2)全社利益計画を立てる
 3)全社資金計画を立てる
 4)設備投資計画を立てる
 5)部門別利益計画を立てる
 6)活動計画を立てる

7.策定方法と体制

 1)策定スケジュール
 2)策定方法
  1.プロジェクト方式
  2.経営企画事務局方式 
  3.幹部合宿方式等
 3)経営企画に求められる5種類のスキル

◎筆記具をご持参ください。
※撮影、録音はご遠慮願います。
※プログラムの詳細は変更となる場合がございますので、ご了承ください。

 

==========================================
【オンラインLIVEセミナー視聴環境について】
●視聴には、以下の視聴推奨環境が必要です。
 <PC>Firefox 最新版、Chrome 最新版、Safari 最新版、Internet Explorer11 以上、
     Edge最新版
 <スマートフォン/タブレット>Android5以上 Chrome、iOS 10.0以上 Safari
●データ通信容量については受講者ご自身で確保をお願いします。
●オンラインLIVE セミナー当日の受講環境は以下にご留意ください。
 <会場>騒音が入らない書斎やリビング、貴社施設内など、周辺環境の静かな場所でご参加
     ください。カフェなどのオープンスペースはご遠慮ください。
 < PC >以下のOS 要件を満たしたパソコンの使用を推奨します。
     Windows:Windows7 以上、Macintosh:Mac OS X 以上
  ※ACアダプターはコンセントに挿し、電源を確保してください。
  ※有線LANまたはWi-Fi接続を推奨します。
 <ネットワ-ク>通信速度30Mbps 以上を推奨
  ※公衆・フリーWi-Fi、テザリングの利用は、接続が不安定になるため推奨しません。
  ■通信速度を測定する方法■
   Googleの検索窓に「スピードテスト」と入れて検索すると、通信速度を測定することが
   できます。
==========================================

ページトップへ戻る