三菱UFJビジネスセミナー

組織力を上げる!【名古屋開催130】多様な部下を活かす傾聴と面談力

セミナー概要・ねらい

 近年、管理職はプレイングマネージャーとして業務が多忙な上、職場でもIT化、分業化などにより、上司と部下との日常的なコミュニケーションは少なくなるばかりです。また、年上部下・女性・正規社員・非正規社員 など、職場で多様な人が働いている事もあり、コミュニ ケーションの難易度も上がってきています。そこで、重要視されているのが面談の力です。面談で部下の話を聴き、多様な部下の強みを把握し、信頼関係を育むことができれば、活き活きとした組織形成につながります。
 本セミナーでは、面談に必要な傾聴の基本を学び、ロ ープレなどで実践的に面談力を学びます。

【本セミナー受講のゴール】
・多様な部下を育て活かすための傾聴の重要性を理解する
・傾聴の基本技法を習得する
・傾聴を活かし、部下やメンバーを成長に導く面談のポイントを学習する

  • 2020年6月8日以降お申込み実施の方は、派遣責任者のログインIDで ログインの後、お申込みください。

【ログイン確認】

ID・パスワードご登録済の方は、
「ログインへ」にお進みください。
ご不明な方は「申込画面へ」にお進みください。
※SQUET会員IDとは別のご登録となります。詳しくはこちら

★受講者の声★

  • ・部下の強みを知るため良い所を見つけメモを取り、よい面接・コミュニケーションにつなげていきたい
    ・部下の立場に立って共感をおぼえることが重要だと学んだ
    ・コーチングの方法、DESC法(アサーティブな伝え方)が参考になった
    ・傾聴能力について聴きたいと考えていたが、受講している中で「内省」が学びたい事であったとわかった
    ・面談スキルは実践トレーニングが大切。無意識的な行動はすぐに直らないので、常に頭内の行動パターンを変えることを意識することが重要だと思った
ジャンル 管理者・監督職
対象者 管理者・監督職の皆さま
開催日時 2022年02月08日(火)10:00~17:00  
講師 田岡 英明
会場 名古屋セミナールーム(マザックアートプラザ10F)
 会場マップご案内
受講料 【受講料】
SQUET特別会員 27,500円 
SQUET一般会員 30,800円 
会員以外 36,300円
※テキスト代、消費税等を含みます。昼食のご用意はございません。
※複数名割引サービスにつきましては、2018年度をもちまして終了いたしました。

◆◆受講お取消しについて◆◆ 
 開催日の前日(土日/祝日を除く)17:00までにご連絡ください。
 入金済みの受講料を全額ご返金いたします。
 その後のお取消しについては、ご入金の有無にかかわらず受講料を申し受けます。
 なお、他のセミナーへのお振り替えもいたしかねますのでご了承ください。
 ただし、代理の方にご出席いただくことは可能です。
 やむを得ず欠席をされた場合は、セミナー資料を後日お送りいたします。
●受講申込み後、「受講証」はマイページより出力ください。「請求書」はご郵送いたします。
 届かない場合は TEL 052-307-1105 までお問い合わせください。

※諸般の事情により、やむを得ず開催を見合わせる場合もございます。ご了承ください。

講師プロフィール

株式会社FeelWorks エグゼクティブコンサルタント
株式会社働きがい創造研究所 取締役社長  田岡英明
1992年に山之内製薬株式会社(現・アステラス製薬株式会社)に入社。東京エリアでは優秀な成績を収め、全社最年少のリーダーとして、早くから部下のマネジメントに携わる。若手を育てるための勉強会を独自に立ち上げ、自身の実績を上げながら精力的に人材育成に取り組み、組織として成果を上げる。このことがきっかけで、本格的に「キャリア理論」・「リーダーシップ」を学ぶ。JCDA認定キャリアコンサルタント資格、全米NLP協会公認NLPトレーナー資格を取得。2014年には(株)FeelWorksへ入社。講師の傍ら傾聴を主体としたカウンセリングやエグゼクティブコーチングなどでも活動中。2017年には株式会社働きがい創造研究所を設立。
共著に『ダイバーシティの教科書』(総合法令出版)、『もう転職はさせない! 一生働きたい職場のつくり方』(実業之日本社)

カリキュラム

1.強みとは何か?なぜ強みを活かすべきなのか
 1)あなたは部下の「強み」を語ることができますか?
 2)弱み克服より強みを活かすべき5つの理由
 3)多様な部下を活かす5つの鍵

2. 部下の強みを引き出す面談の重要性
 1)現在の上司が抱える課題
 2)部下と上司のすれ違い
 3)現場で人を育てる3つのステップ
 4)日本企業の人材育成モデルの変化

3. 傾聴とは何か
 1)傾聴とは
 2)傾聴の効果とは
 3)傾聴を体験する【ワーク】
 
4. 傾聴の6ステップ
 1)姿勢・受容・共感・確認・理解・内省(に導く)

5.会社・役割に対する満足・充実・不満・悩みを聴く【ロールプレイング】
 1)傾聴面談シートの使い方
 2)やってしまいがちなNG対応

6.「部下の強み・弱み」を聴く【ロールプレイング】
 1)思い込みで部下の可能性を狭めない
 2)やってしまいがちなNG対応

7.「将来の希望」を聴く【ロールプレイング】
 1)やってしまいがちなNG対応

8.まとめ・質疑応答

◎筆記具をご持参ください。
※撮影、録音はご遠慮願います。
※プログラムの詳細は変更となる場合がございますので、ご了承ください。

ページトップへ戻る