三菱UFJビジネスセミナー

部下を動かす!部下を育てる!【名古屋開催109】★新企画★管理職1年目のための「数値化マネジメント」

セミナー概要・ねらい

 アカウンティング・ファイナンス・経営数字とは違う、もっと大事な「数字力」とは?・・・
 管理職教育と数字と聞いて誰もが想像するのは、いわゆる会社数字の勉強ではないだろうか。確かに経営的な視点を持つことは重要である。しかし一方で、管理職のごく日常の仕事に必要なのは文字通り部下の仕事を管理すること。具体的には最適な数値目標を設定し、達成させ、成長を促すことである。この研修で提供する手法は「数値化マネジメント」と呼ばれ、まさにこの課題をクイックに解決することを目的に開発されたものである。コンテンツホルダーは日本で唯一のビジネス数学教育家である深沢真太郎氏。数字に対する苦手意識が強いビジネスパーソンを劇的に変えてしまう独特な指導に定評があり、この分野では圧倒的な実績を誇る第一人者である。座学ではなくワークショップ形式を採用。部下を動かし、かつ育成もできる。そんな管理職の育成にぜひご活用ください。

<セミナー受講のゴール>
・ヒト・カネ・ジカンなどを数字でマネジメントする思考回路を手にする
・数値目標を設定し、達成までの導き方を習得する
・自らはもちろんのこと部下の仕事もPDCAサイクルを回す仕事術を身につける
・部下を最適に動かすコミュニケーション術を身につける

  • 2020年6月8日以降お申込み実施の方は、派遣責任者のログインIDで ログインの後、お申込みください。
お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

【ログイン確認】

ID・パスワードご登録済の方は、
「ログインへ」にお進みください。
ご不明な方は「申込画面へ」にお進みください。
※SQUET会員IDとは別のご登録となります。詳しくはこちら

ジャンル 管理者・監督職
対象者 管理職、管理職候補のみなさま 
開催日時 2021年07月07日(水)10:00~17:00  
講師 深沢 真太郎
会場 名古屋セミナールーム(マザックアートプラザ10F)
 会場マップご案内
受講料 【受講料】
SQUET特別会員 27,500円 
SQUET一般会員 30,800円 
会員以外 36,300円
※テキスト代、消費税等を含みます。昼食のご用意はございません。
※複数名割引サービスにつきましては、2018年度をもちまして終了いたしました。

◆◆受講お取消しについて◆◆ 
 開催日の前日(土日/祝日を除く)17:00までにご連絡ください。
 入金済みの受講料を全額ご返金いたします。
 その後のお取消しについては、ご入金の有無にかかわらず受講料を申し受けます。
 なお、他のセミナーへのお振り替えもいたしかねますのでご了承ください。
 ただし、代理の方にご出席いただくことは可能です。
 やむを得ず欠席をされた場合は、セミナー資料を後日お送りいたします。
●受講申込み後、「受講証」はマイページより出力ください。「請求書」はご郵送いたします。
 届かない場合は TEL 052-307-1105 までお問い合わせください。

※諸般の事情により、やむを得ず開催を見合わせる場合もございます。ご了承ください。

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

講師プロフィール

BMコンサルティング株式会社 代表取締役
ビジネス数学教育家  深沢真太郎
日本大学大学院総合基礎科学研究科修了。理学修士(数学)。国内初のビジネス数学検定1級AAA認定者。予備校講師から外資系企業の管理職などを経て研修講師として独立。その独特な指導法で数字や論理思考に苦手意識を持つビジネスパーソンの思考とコミュニケーションを劇的に変えている。大手企業をはじめプロ野球球団やトップアスリートの教育研修まで幅広く登壇。SMBC、三菱UFJ、みずほ、早稲田大学、産業能率大学など大手コンサルティング企業や教育機関とも提携し、ビジネス界に数学教育を推進。2018年に国内でただ1人の「ビジネス数学エグゼクティブインストラクター」に就任し、指導者育成にも従事している。また、ラジオ番組のニュースコメンテーターやビジネス誌の記事監修などメディア出演も多数。作家として著作は国内で累計20万部超。実用書のほか小説も発表しており、一部は海外でも翻訳され多くのビジネスパーソンに読まれている。
【著書】
『99%の人が知らない数字に強くなる裏ワザ30』(ダイヤモンド社)、『数学女子智香が教える 仕事で数字を使うって、こういうことです。』(日本実業出版社)など多数。

カリキュラム

<理論編 ?「財務諸表を読む」以前の数学的思考?>
1.数値化していますか?                        
(1)あなたはマネジメントしていますか?
(2)あなたは数字で語っていますか?
(3)あなたは数値化する手法を知っていますか?

2.数字で分析する ?FACTFULNESS時代の思考習慣?    
(1)データの中に「正解」はない
(2)あなたはデータを触る前に「定義」をしているか
(3)目的→(データの)選択→把握→仮説→施策
(4)データは「集める」のではなく「捨てる」
(5)【演習】いま直面している課題解決に必要な数値分析は何か?

3.数字で捉える ?ファクトベースの限界を突破する思考法?
(1)「アサンプションベース思考」のススメ
(2)デキる管理職は数字で規模感を掴む
(3)主観的確率を設定せよ 
(4)将来価値、現在価値を計算せよ (新入社員の採用は妥当か?)
(5)【演習】あなたの部下が1名減ることの経済効果を算出せよ

4.数字で決める ?数値化マネジメントに活かせる数学的手法?
(1)なぜあなたは決められないのか?
(2)重み付け評価を導入せよ
(3)オリジナルの評価式を考えよう
(4)意思決定ツリーで合理的な判断をする
(5)【演習】いま決めかねているその問題を数字で決めてしまおう

5.まとめ                                      
(1)どの数学的思考をどう活用しますか?
(2)理論だけでは人は動かせない

 
<実践編 ?数字で人を動かし、数字で人を成長させる?>
1.はじめに                                         
(1)マネジメントから逃げ続けたあるプレイングマネジャーの実体験
(2)管理職のメンタリティ

2.成果を出す管理職とそうでない管理職の違い               
(1)それは「3つの質問」の答え方でわかる
(2)数字を使ってマネジメントするとはどういうことか
(3)ある女性経営者のV字回復秘話に学べ

3.数字で動かす ?人を動かし目標達成まで導くコツ?  
(1)数値目標は「ヒト」「ジカン」「カネ」で設定する
(2)どの指標を「絶対」にするかを決める
(3)仮説を立てられない人に足りないたった一つのこと
(4)PDCAサイクルが必ず回る12の質問
(5)「絶対指標」がショートしたときに何をするか?(10% 20% 30%)
(6)【演習】自分の目標設定を数値で行い、12の質問を使って実行計画を作成せよ

4.数字を伝える管理職・数字で伝える管理職               
(1)某企業の管理職研修で起こった実話
(2)あなたは数字を「脇役」にして部下に伝えているか
(3)数字で話せる管理職のメンタリティ
(4)部下はあなたのどこを見ているのか
(5)あなたのBefore&Afterを教えてください

 
※プログラムの詳細は変更となる場合がございますので、ご了承ください。
◎電卓・筆記具をお持ちください。
※撮影・録音はご遠慮願います。

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

ページトップへ戻る