三菱UFJビジネスセミナー

★オンラインLIVEセミナー★自分の常識、もしかして非常識?オンラインLIVEセミナー【名古屋開催152】★新企画★管理職が知っておきたいハラスメントの基礎知識と防止マネジメント

セミナー概要・ねらい

 ハラスメントはいまや企業活動の重要テーマです。「法律が変わるから」仕方なく、ではなく、「大切な社員を守るため」の積極的なハラスメント対策は、職場の適切なマネジメント、コミュニケーションの活性化に良い影響をもたらします。なぜなら、実効的なハラスメント対策のポイントは、より良いマネジメント、コミュニケーションを追求することに他ならないからです。

 例えば、「ハラスメントの予防・解決の取り組みを進めた結果」に関する調査は以下の通りとなっています。

1位 管理職の意識の変化によって就業環境が変わる 43%

2位 職場のコミュニケーションが活性化する/風通しがよくなる 36%

3位 管理職が適切なマネジメントができるようになる 28%

(厚生労働省 平成28年度「職場のパワーハラスメントに関する実態調査報告書」企業調査より)

 本セミナーでは、ハラスメント防止の基礎知識の理解はもとより、ハラスメントと言われない部下後輩への指導育成や職場マネジメントの学習を通して、ハラスメント防止、働きやすい職場環境づくりのヒントをお持ち帰りいただきます。



=========================================

【ご受講にあたっての注意事項】

〇本講座には、ご自身のパソコン、スマートフォンやタブレットを用いた、オンライン

 LIVEセミナーの視聴環境が必要です。

本セミナーでは視聴に際し、受講者のメールアドレスが必要です。

 受講者以外の方がお申込み手続きをされる場合には、お申込みページ内の

 『受講者E-mail』又は『ご連絡事項』に受講者のメールアドレスの記載をお願いします。


〇著作権保護の為、共有IDでのご利用や、画面を投影してのご利用など、受講者ご本人以外

 の視聴はお断りいたします。

=========================================

  • 2020年6月8日以降お申込み実施の方は、派遣責任者のログインIDで ログインの後、お申込みください。

【ログイン確認】

ID・パスワードご登録済の方は、
「ログインへ」にお進みください。
ご不明な方は「申込画面へ」にお進みください。
※SQUET会員IDとは別のご登録となります。詳しくはこちら

ジャンル 管理者・監督職
対象者 経営者・管理職・リーダー層の皆さま
開催日時 2021年05月19日(水)10:00~17:00  
講師 佐藤 拓哉 
会場 オンラインLIVE形式(Zoom使用)にて開催 会場マップご案内
受講料 【受講料】
SQUET特別会員 27,500円 
SQUET一般会員 30,800円 
会員以外 36,300円

※テキスト代、消費税等を含みます。昼食のご用意はございません。

※複数名割引サービスにつきましては、2018年度をもちまして終了いたしました。



◆◆受講お取消しについて◆◆ 

 キャンセルをご希望の場合は、Eメール(seminar-n@murc.jp)にてご連絡ください。

 入金済みの受講料を全額ご返金いたします。

 ただし、テキスト受領後(開催の3日営業日前までにメールまたは郵送にてご案内予定)のキャンセルは、ご入金の有無にかかわらず受講料を申し受けますので、よろしくお願いいたします。

 代理の方にご受講いただくことは可能です。

 なお、他のセミナーへのお振り替えはいたしかねますので、ご了承ください。

●受講申込み後、「請求書」をご郵送いたします。

 届かない場合は TEL 052-307-1105 までお問い合わせください。

※諸般の事情により、やむを得ず開催を見合わせる場合もございます。ご了承ください。





〇オンラインLIVE形式(Zoom使用)にて開催いたします。



〇お申込み受付後、オンラインセミナーへの接続方法等を記載したマニュアルを受講者様のEメールにてお送りいたしますので、機器の接続テストを実施してください。



(来場形式との同時開催です)

講師プロフィール

株式会社アイエムジェイ代表取締役
社会保険労務士
解決志向コンサルタント
佐藤拓哉
サービス業の営業統括部長として多店舗展開における組織マネジメントに携わった後独立し、組織人事コンサルティングに従事。現在は研修講師・社会保険労務士・人事コンサルタントとして活躍。コンプライアンスや組織マネジメントなど、学術的になりがちな研修を、実践的にわかりやすく行うことで定評を得ている。研修・セミナー参加者は全国で述べ2万人以上。 令和元年度 厚労省委託事業 職場のハラスメント対策セミナー講師。
【著書】人事労務の実務辞典4休日・休暇・労働時間(秀和システム)

カリキュラム

1.マネージャー受難の時代? ハラスメントの背景とVUCA時代を考える
(1)なぜハラスメント対策が必要か? 組織を取り巻く環境を考える
 1)「働き方改革」やダイバーシティー・グローバル化・デジタル化【演習】
 2)ハラスメントの相談状況 3つのデータ
 3)ハラスメントを取り巻く法改正~パワハラ対策の義務化等
(2)ハラスメント対策がもたらすメリット

2.ハラスメントとは何か?定義とパターンで整理する

(1)セクシュアルハラスメントとは何か?
 1)セクシュアルハラスメントの定義と典型的な例
 2)セクシュアルハラスメントケーススタディ【演習】
 3)性別役割分担主義・LGBTとSOGI(ソギ/ソジ)ハラスメント
 4)セクシュアルハラスメントにおける判断基準
(2)職場のパワーハラスメントとは何か?
 1)パワーハラスメントの定義
 2)パワーハラスメント 6つの行為類型
 3)パワーハラスメントケーススタディ・厳しい指導とは【演習】
 4)パワーハラスメントケーススタディ・部下の休日中に【演習】
(3)妊娠・出産等に関するハラスメント・その他のハラスメント
 1)妊娠・出産等に関するハラスメント
 2)妊娠・出産等に関するハラスメントの典型例
 3)カスタマーハラスメント
(4)無自覚な加害者とは?
 1)セルフアセスメント【演習】
 2)無意識の偏見・アンコンシャスバイアス

3. ハラスメントがない職場づくりと管理職が担う役割 ~関係の質~
(1)ハラスメントを防止するために【演習】
(2)ハラスメントがあった職場の要因分析
(3)コミュニケーションはすれ違う ~コミュニケーションエラーの体験【演習】

4.「それってハラスメントですよね?」と言われない職場マネジメント
(1)関係の質~成果に繋がる対話の質~
(2)ハラスメントを防止するコミュニケーション環境
 1)メンバーの長所に関心をもつ【演習】
 2)フィードバックを活用する
 3)視点を変える解決志向マネジメント【演習】
(3)ハラスメント防止の7つの取り組み
 1)トップメッセージ
 2)ルールを決める
 3)実態を把握する
 4)教育する
 5)周知する
 6)相談や解決の場を設置する【演習】
 7)再発防止のための取り組み
(4)まとめ ハラスメントを防止するために

※プログラムの詳細は変更となる場合がございますので、ご了承ください。

◎筆記具をお持ちください。
※撮影、録音はご遠慮願います。

==========================================
【オンラインLIVEセミナー視聴環境について】
●視聴には、以下の視聴推奨環境が必要です。
 <PC>Firefox 最新版、Chrome 最新版、Safari 最新版、Internet Explorer11 以上、
     Edge最新版
 <スマートフォン/タブレット>Android5以上 Chrome、iOS 10.0以上 Safari
●データ通信容量については受講者ご自身で確保をお願いします。
●オンラインLIVE セミナー当日の受講環境は以下にご留意ください。
 <会場>騒音が入らない書斎やリビング、貴社施設内など、周辺環境の静かな場所でご参加
     ください。カフェなどのオープンスペースはご遠慮ください。
 < PC >以下のOS 要件を満たしたパソコンの使用を推奨します。
     Windows:Windows7 以上、Macintosh:Mac OS X 以上
  ※ACアダプターはコンセントに挿し、電源を確保してください。
  ※有線LANまたはWi-Fi接続を推奨します。
 <ネットワ-ク>通信速度30Mbps 以上を推奨
  ※公衆・フリーWi-Fi、テザリングの利用は、接続が不安定になるため推奨しません。
  ■通信速度を測定する方法■
   Googleの検索窓に「スピードテスト」と入れて検索すると、通信速度を測定することが
   できます。
==========================================

ページトップへ戻る