三菱UFJビジネスセミナー

【大阪開催109】<来場形式>★新企画★アンガーマネジメントに学ぶ!管理職・リーダーのための部下育成・人間関係構築法

  • ========================================

    ★このセミナーは来場形式のリアル開催とオンラインでの同時開催をいたします★

    ※こちらのサイトは「来場形式」の申込みになります。
    ※オンライン形式のセミナーはこちらまで

セミナー概要・ねらい

 アンガーマネジメントは、「怒りと上手く付き合うための心理トレーニング」です。
価値観が多様化する中において、“怒り”という感情を上手くコントロールし、感情を上手く表現できるようになることは、職場の心理的安全性を高め、パフォーマンスを上げるために必要不可欠です。
 このセミナーでは、アンガーマネジメントの基本を理解した上で、怒りの元になる“価値感”の見直しと共に、
  ①違う価値観を持つ人とどの様に関われば良いのか
  ②どのようにチーム内のコミュニケーションを円滑にしたらよいのか
  ③部下・後輩の成長につながる指導の仕方・叱り方はどうあるべきか

について、ワーク・実習を交えて、実践的に習得いただきます。

  • 2020年6月8日以降お申込み実施の方は、派遣責任者のログインIDで ログインの後、お申込みください。
お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

【ログイン確認】

ID・パスワードご登録済の方は、
「マイぺージへ」にお進みください。
ご不明な方は「申込画面へ」にお進みください。
※SQUET会員IDとは別のご登録となります。詳しくはこちら

ジャンル 管理者・監督職
対象者
開催日時 2021年07月15日(木)10:00~17:00  
講師 戸田 久実 
会場 大阪セミナールーム(ハービスOSAKAオフィスタワー19F) 会場マップご案内
受講料 【受講料】
SQUET特別会員 27,500円 
SQUET一般会員 30,800円 
会員以外 36,300円
※テキスト代、消費税等を含みます。昼食のご用意はございません。

◆◆受講お取消しについて◆◆ 
 開催日の前日(土日/祝日を除く)17:00までにご連絡ください。
 入金済みの受講料を全額ご返金いたします。
 その後のお取消しについては、ご入金の有無にかかわらず受講料を申し受けます。
 なお、他のセミナーへのお振り替えもいたしかねますのでご了承ください。
 ただし、代理の方にご出席いただくことは可能です。
 やむを得ず欠席をされた場合は、セミナー資料を後日お送りいたします。
●受講申込み後、「受講証」はマイページより出力ください。「請求書」はご郵送いたします。
 届かない場合は TEL 06-7637-1410 までお問い合わせください。
※諸般の事情により、やむを得ず開催を見合わせる場合もございます。ご了承ください。
お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

講師プロフィール

アドット・コミュニケーション株式会社 代表取締役
一般社団法人日本アンガーマネジメント協会 理事
戸田久実
立教大学文学部卒業後、株式会社服部セイコー(現セイコーホールディングス株式会社)にて営業、その後音楽業界企業にて社長秘書を経て、2008年10月アドット・コミュニケーション株式会社設立。現在は研修講師として民間企業、官公庁の研修・講演の講師の仕事を歴任。対象は新入社員から管理職まで幅広く、相互信頼をベースにした「伝わるコミュニケーション」をテーマに「アンガーマネジメント」「アサーティブコミュニケーション」「クレーム対応」「プレゼンテーション」「インストラクター養成」など多岐にわたる研修や講演を実施。登壇数は4,000回を超え、指導人数は20万人に及ぶ。

カリキュラム

1.アンガーマネジメントとは
(1)アンガーマネジメントとは
  ~怒りとうまく付き合うための心理トレーニング
(2)怒ることのメリット・デメリットとは

 

2.アンガーマネジメントの活用
(1)なぜパワハラ防止・生産性アップに有効なのか
(2)心理的安全性を高めるために

 

3.「怒り」は理解するところから始める
(1)怒ること、怒りを感じることは悪くない
  【実習】~アンガーログをつける
(2)なぜ怒りが生まれるのか
  【実習】~怒りの元になる自分の「べき」を洗い出す
(3)「べき」について知っておきたい3つのポイント
(4)「常識」「当たり前」という言葉の落とし穴

 

4.価値観をすり合わせ、チームビルディングへ
(1)価値観に相違のある人とのコミュニケーションとは
(2)「許容できる」「許容できない」の境界線を明確にする
(3)同意できなくても理解はする
(4)主張や意見を率直に伝える

 

5.相手の成長につながる指導の仕方、叱り方
(1)何のために叱るのか
(2)怒りに任せた行動をしないために
  【実習】~理性が働くまでの6秒をやり過ごすトレーニング
(3)相手の成長につながる叱り方とは
  【実習】~自身の叱り方を振り返る
(4)してはいけない叱り方とNGワードとは
(5)心の姿勢を振り返る

 

6.まとめ~怒りの連鎖を断ち切ろう

 

◎筆記具をご持参ください。
※撮影、録音はご遠慮願います。
※プログラムの詳細は変更となる場合がございますので、ご了承ください。

 

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

ページトップへ戻る