三菱UFJビジネスセミナー

上司と現場の橋渡しを担う!【東京開催130】係長・主任の「改善力・コミュニケーション力」強化講座

セミナーのねらい

 管理職への第一歩を踏み出す立場ともいえる係長・主任には、次のような役割が期待されています。すなわち、①業務の改善・改良の継続 ②コミュニケーションの促進 ③より質の高い役割を目指し、自分自身を高める、の3点です。特に、コミュニケーションについては、上司・部下(後輩)双方へのやり取りの活性化が、これまで以上に求められます。具体的には、上司に対しては、的確な補佐やサポートが出来る存在であり、部下・後輩に対しては、良き相談相手、良い影響力を与える存在であることです。
 本セミナーでは係長・主任に求められる3つの役割について、行動分析学の視点なども取り入れながら、解説してまいります。また、ワークや実習を行うことで、明日からの課題を発見していただき、成長・行動につなげるきっかけを掴んでいただく、実践的な講座です。

  • 2020年6月8日以降お申込み実施の方は、派遣責任者のログインIDで ログインの後、お申込みください。
お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

【ログイン確認】

ID・パスワードご登録済の方は、
「ログインへ」にお進みください。
ご不明な方は「申込画面へ」にお進みください。
※SQUET会員IDとは別のご登録となります。詳しくはこちら

★受講者の声★

  • ・自分目標の設定を考え、進めていこうと思う。
    ・部下を持つ立場になり、仕事を効率よく進行できていないと感じていました。
     まずはコミュニケーションをいかに上手くできるかということなのだと、自分なりに
     学びました。
    ・行動分析学が特に興味深かった。
    ・コミュニケーションの取り方がメインのセミナーだと思っていましたが、「どのように
     自分を変えていくか」 というところにとても感銘を受けました。
    ・行動改善計画等、改めて考えさせられることが多く、具体的な方法まで教えていただけた
     ので、すぐに実践できそうです。
ジャンル 管理者・監督職
対象者 係長・主任、ならびに同候補者の皆さま
開催日時 2021年2月2日(火)10:00~17:00  
講師 望月 禎彦
会場 東京セミナールーム(オランダヒルズ森タワー24F) 会場マップご案内
受講料 【受講料】
SQUET特別会員:28,600円
SQUET一般会員:31,900円
会員以外:37,400円
※テキスト代、消費税を含みます。昼食のご用意はございません。

◆◆受講お取消しについて◆◆ 
開催日の前日(土日/祝日を除く)17:00までにご連絡ください。
入金済みの受講料を全額ご返金いたします。
その後のお取消しについては、ご入金の有無にかかわらず受講料を申し受けます。
なお、他のセミナーへのお振り替えもいたしかねますのでご了承ください。
ただし、代理の方にご出席いただくことは可能です。
やむを得ず欠席をされた場合は、セミナー資料を後日お送りいたします。

●受講申込み後、「受講証」はマイページより出力ください。
「請求書」はご郵送いたします。
届かない場合は Eメール seminar-t@murc.jp までお問い合わせください。

※諸般の事情により、やむを得ず開催を見合わせる場合もございます。ご了承ください。
お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

講師プロフィール

人事政策研究所 代表  望月禎彦
1960年生まれ。立教大学卒業後、ユニ・チャーム株式会社人事部を経て、92年人事政策研究所設立。人事政策面で1人立ちできることを目的にした企業の支援と、「行動」をベースにした独自の理論を駆使した人材の育成・成果につなげる組織づくりの指導を行っている。実際の支援先は29年間で350社を超える。そのノウハウを結実させたソフトウエア『コンピテンシーマスター』、人事評価ASPシステム『コンピリーダー』を開発し、ユーザー数は累計3000企業、導入先は上海・台湾にも及んでいる。公開セミナー・企業内での研修で、年間1,000名超の経営者・マネージャーに実践ノウハウを提供。2011年から、塾形式の『望月人事クラブ』を主宰し、全国各地に『出来る人を増やす』活動を推進している。
【著書】
『なぜあの会社の社員は「生産性」が高いのか?』(フォレスト出版)、『「部下ノート」がすべてを解決する』(アスコム)、『職場活性化/モチベーションアップツール全集』(PDF版:ビジネスパブリッシング)

カリキュラム

1. 係長・主任に求められる役割と実践法「業務の改善・改良を継続する役割」
【実践法1】「業務改善年表」を作成し、まず自分自身の改善度合を知ろう ワーク
 ・生産性を向上させた事例はあるだろうか?
【実践法2】係長・主任にふさわしい「改善プロジェクト」を早急に企画、実行する
 ・仕掛ける仕事を常に持っていたいもの
 ・着手するべきテーマとは? ワーク
 ・「改善プロジェクト」書き方のポイント
 ・「改善プロジェクト」の完成 実習

2. 係長・主任に求められる役割と実践法「コミュニケーションを促進する役割」
【実践法1】「好感度」を上げる
 ・好感度が低いと、専門能力も認めてもらいにくい
 ・具体的なトレーニング方法 実習
【実践法2】「行動分析学」を後輩育成に活かす
 ・経験の浅い部下・後輩を早く一人前にする方法論
 ・指導のポイントは、行動の細分化と習慣化
【実践法3】コミュニケーションを促す「聴き方」「話し方」「質問の仕方」
 ・話の聴き方 3つのポイント 実習
 ・相手に合わせて話し方を変える
 ・質問は小さな視点をとらえておこなう
【実践法4】後輩達の「モチベーション」を上げる
 ・やる気/モチベーションの2要因 ワーク
【実践法5】上司に対する報告・連絡・相談の見直し
 ・質の改善よりも回数・頻度を増やす

3. さらなる成長に向けて~「より質の高い役割を目指し、自分自身を高めよ」
【実践法1】月2冊の質の高い「読書」の継続
【実践法2】「改善係長・主任」にふさわしい「行動改善目標」を作成する
 ・決意をカタチにしてみる
 ・良い習慣を身につける方法論
 ・自己成長の指針「原因自分論」

※筆記用具をお持ちください。
※録音・録画はご遠慮願います。
※プログラムの詳細は変更となる場合がございますので、ご了承ください。

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

ページトップへ戻る