三菱UFJビジネスセミナー

◆◇新企画◇◆即戦力として使える英文ビジネスEメールを学ぶ【大阪開催851】貿易実務で使える!英文ビジネスE‐mail入門セミナー

  • ~明日からから使える英文ビジネス Email の基本表現や工夫を身につける~

セミナー概要・ねらい

 取引のオファーから代金回収まで、貿易実務の様々な場面において、「英文E メールではどのように表現したらいいの?」「今まで自己流で進めてきたけど、もっとスムーズに実務をこなすために知っておくべき表現は?」など、英文 E メールを使ったビジネスの入門者や貿易実務の初心者も明日から使える基本表現やコミュニケーションの工夫を、実践を交えて学びます。

  • 2020年6月8日以降お申込み実施の方は、派遣責任者のログインIDで ログインの後、お申込みください。

【ログイン確認】

2020年6月8日以降お申込み実施の方は
「マイページへ」からログインしてください。
初回お申込みの方は右側「申込画面へ」にお進みください。

ジャンル グローバル・貿易
対象者 新任の貿易実務ご担当の方等、貿易実務をスムーズに進めるための英文 E メールの形式や頻出表現を初歩から学びたい全ての皆さま
開催日時 2020年08月26日(水) 10:00~17:00  
講師 峯 愛
会場 大阪セミナールーム(ハービスOSAKAオフィスタワー19F) 会場マップご案内
受講料 【受講料】
SQUET特別会員 26,400円 
SQUET一般会員 29,700円 
会員以外 35,200円

※テキスト代、消費税等を含みます。昼食のご用意はございません。
※複数名割引サービスにつきましては、2018年度をもちまして終了いたしました。


◆◆受講お取り消しについて◆◆
 開催日の前日(土/日/祝日を除く)17:00までにご連絡ください。
 すでにお振込みいただいているお客様には、受講料を全額ご返金いたします。
 ただし、それ以降のキャンセルにつきましては、ご返金いたしかねます。
 また、他のセミナーへのお振り替えもいたしかねますので、ご了承ください。

 ※諸般の事情により、やむを得ず開催を見合わせる場合もございます。
   ご了承ください。

講師プロフィール

国際法務株式会社 シニアマネージャー
 みね事務所 代表 峯愛
大阪外国語大学(現:大阪大学外国語学部)卒業。住宅メーカー勤務後、カナダ留学のため退職。帰国後、外資系医療機器輸入販売会社や英語講師の経験を経て、現在、国際法務株式会社/中矢一虎法務事務所(司法書士 行政書士)にて外資系企業のサポート、海外顧客との英語でのコミュニケーション、国際取引契約書などの法務文書の翻訳等、国際業務実務に携わる。これまでに30ヵ国以上の国・地域の顧客をサポートしている。TESOL(英語教授法)資格保有。

カリキュラム

Ⅰ.英文ビジネスEメールの基礎

1.Eメールの構成
(1)読んでもらいやすい件名のつけ方
(2)Eメールの書き出し方
(3)よく使う定型文
(4)Eメールの締めくくり方

 

2.ビジネスEメールのルール、ネチケット

 

3.コミュニケーションのタイミング(国内取引との違い)

 

4.パソコンツールや機能の活用方法

 

 

Ⅱ.貿易取引のシーン別Eメール

1.輸出取引のシーン別Eメール
(1)相手への初めてのEメール
  ・ 実際の現場から ①
(2)引き合いに対するオファー
  ・ ちょっとした工夫 ①
  ・ 実際の現場から ②
(3)価格交渉
  ・ ちょっとした工夫 ②
(4)契約締結
  ・ ちょっとした工夫 ③
(5)代金請求
(6)商品出荷通知

 

2.輸入取引のシーン別Eメール
(1)紹介を受けた相手への問い合わせ
(2)見積もり依頼
(3)価格交渉
(4)発注
  ・ ちょっとした工夫 ④
(5)支払い通知
  ・ ちょっとした工夫 ⑤
(6)貨物の輸送状況確認
  ・ 実際の現場から ③
(7)商品到着通知

【別冊:ワークブック】

 

◎筆記具をお持ちください。
※撮影、録音はご遠慮願います。
※参加者が少人数の場合等、中止または延期することもございますので、ご了承ください。

 

ページトップへ戻る