三菱UFJビジネスセミナー

★新企画★ あなたの常識や価値観はもはや通じない!【東京開催115】若者の退職を減らし、潜在能力をひきだすエンゲージマネジメント

  • 企業の財産、人材の能力を100%発揮させる

セミナーのねらい

 社員の働き方改革は、言いかえれば、上司の「マネジメント改革」。今の時代のリーダーに求められているスキルとは何か? パワーハラスメント、モラルハラスメントなど様々な労働問題の中、伝統的な上下関係に従ったアプローチに、人はついてこなくなっています。若者の価値観が管理職層と大きく乖離し、転職・離職が当たり前になっていった今の世の中、いかにして今の社員の力を100%発揮させるか、モチベーションを高く維持できる労働環境を作っていくかという課題解決が叫ばれています。このセミナーは全米トップクラス、コロンビア大学教育学のSTUDENT CENTERED(人間中心)のコンセプトを元に研修ゲーム、シミュレーションを使い、若者の潜在能力をひきだすマネジメントについて、楽しく学習していただきます。
 講師はMUFGビジネスセミナー初登壇、コロンビア大学博士・ドクターケン箱田です。

  • 2020年6月8日以降お申込み実施の方は、派遣責任者のログインIDで ログインの後、お申込みください。

【ログイン確認】

2020年6月8日以降お申込み実施の方は
「マイページへ」からログインしてください。
初回お申込みの方は右側「申込画面へ」にお進みください。

ジャンル 管理者・監督職
対象者 管理職・管理職候補の皆さま
開催日時 2020年9月18日(金)10:00~17:00  
講師 箱田 賢亮
会場 東京セミナールーム(オランダヒルズ森タワー24F) 会場マップご案内
受講料 【受講料】
SQUET特別会員:28,600円
SQUET一般会員:31,900円
会員以外:37,400円
※テキスト代、消費税を含みます。昼食のご用意はございません。

◆◆受講キャンセルについて◆◆ 
開催日の前日(土日/祝日を除く)17:00までにご連絡ください。
入金済みの受講料を全額ご返金いたします。
その後のお取消しについては、ご入金の有無にかかわらず受講料を申し受けます。
なお、他のセミナーへのお振り替えもいたしかねますのでご了承ください。
ただし、代理の方にご出席いただくことは可能です。
やむを得ず欠席をされた場合は、セミナー資料を後日お送りいたします。

●受講申込み後、「受講証」はマイページより出力ください。
「請求書」はご郵送いたします。
届かない場合は TEL 03-6733-1059 までお問い合わせください。

※諸般の事情により、やむを得ず開催を見合わせる場合もございます。ご了承ください。

講師プロフィール

インサイトラーニング株式会社 取締役社長
箱田賢亮 氏(ドクターケン箱田)
 1973年神奈川県出身、コロンビア大学、教育学博士、大学教授、指揮者。音楽の名門大学セント オラフ大学に進学、音楽学部最高優秀者として卒業。ウィチタ州立大学を奨学金で入学、2つの修士号を2年で習得。その後、高校教師として働く。サライナでサライナシンフォニー交響楽団の音楽監督、常任指揮者として活躍。カンザスウェスリヤン大学教授、又音楽学部長として、16年で音楽学部生徒数を7倍にし、事実上、カンザス州でトップのリベラルアート大学に導く。その他、プロのミュージカル、オペラの音楽監督、芸術監督として40以上のプロダクションに関わる。
 令和元年、インサイトラーニング株式会社に入社。現在、取締役社長。アメリカでの経験をもとにグローバルで通用するプレゼンテーション・ネゴシエーション・時間管理等、英語でのコミュニケーションの専門家として、企業人の教育研修に専念。また、コロンビア大学流‶Students Centered”(人間中心)の教育学、リーダーシップの専門家として、経営者から新入社員を対象としたセミナー、研修、講演活動を行う。

カリキュラム

1.働き方改革はリーダーのマネジメント改革だ!
1)働き方改革は、強制的に残業時間を減らすことではない
2)社員の働きがい・やりがいを喚起して会社の生産性を向上する
3)管理職はマネジメントのやり方を変えなければ生き残れない
4)エンゲージメントとは?

2.ジェネレーションギャップと変わっていく指導法
1)なぜ若者は突然会社を辞めていくのか?
2)あなたの常識や価値観はもはや通じない
3)昭和と平成でこんなに違う、日本とアメリカはもっと違う
4)昔はできて今はタブーな言動、行動を克服
5)コロンビア大学で重要視されている、個人尊重と尊厳の教育指導法

3.エンゲージメントを高めるパーソンセンタードの基礎
1)コロンビア大学におけるSTUDENT CENTERED のコンセプト
2)なぜ、今パーソンセンタードなのか?
3)CRITICAL THINKING を持った人材を育てる。

4.相手(部下)を知るためのステップ
1)聴きかた上手は80/20の法則で
2)相手のパーソナリティを把握する
3)ガーデナーのMI 理論
4)Everyone is NOT created equal.(人は平等ではない)

5.パーソンセンタードを使ったできる人の人間関係術
1)⾔われなくても分かっています
2)DO ではなく、HOW、WHY を使った育てるコミュニケーション
3)個性を活かして仕事を進める
4)チームでやるか、任せるか?

6.パーソンセンタードを使った問題解決術
1)結果は同じでも、たくさんの解決法がある
2)⾃分でやればいちばん早いが問題を生む
3)信じる力、助ける力 (Believe & Encourage)
4)問題解決シミュレーション5つのステップ

7.あなたは働き方改革時代のマネジメントに変われるか?

※筆記用具をお持ちください。
※録音・録画はご遠慮願います。
※プログラムの詳細は変更となる場合がございますので、ご了承ください。

ページトップへ戻る