三菱UFJビジネスセミナー

正しい法律知識とポイントを押さえる!【東京開催608】給与計算実務セミナー

  • 基本と仕組みを学び、高い処理能力を身につける!

セミナーのねらい

 給与は社員やその家族の生活を支える大切なものであり、その計算に間違いがあってはなりません。また、給与計算に関する労働基準法や社会保険、税金は毎年のように法改正が行われるため、担当者は正しい法律知識とポイントを押さえた事務処理力が求められます。
 本セミナーでは、給与計算や賞与計算の基本的な仕組みや今年度の改正点、実際の計算までを演習を交えてわかりやすく解説・ご指導いたします。はじめて給与計算実務に携わる方や、まだ業務への不安や疑問を解消できていない方のご参加をおすすめ致します。

  • 2020年6月8日以降お申込み実施の方は、派遣責任者のログインIDで ログインの後、お申込みください。

【ログイン確認】

2020年6月8日以降お申込み実施の方は
「マイページへ」からログインしてください。
初回お申込みの方は右側「申込画面へ」にお進みください。

★受講者の声★

  • ・とてもわかりやすい解説で、理解が深まりました。
    ・重要なポイントを教えていただき、無駄がなく、大変参考になりました。
    ・いつもはシステムで対応している計算項目等が、説明によって内容が明確になった。
    ・冒頭で労働基準法のおさらいもしてくださり、よかったです。
    ・実務レベルの細かな点まで網羅され、曖昧な部分が明確になりました。
    ・法規制、事例、ケーススタディのバランスが非常によかった。
    ・給与計算の実務担当ではないが、「点」で理解していたことが「一本の線」でつながり
     ました。
    ・具体例を用いてポイントをまとめながら話してくださるので、これから給与計算に携わる
     自分にとっては大変ありがたかった。
ジャンル 総務・労務・人事・賃金
対象者 人事・総務ご担当の皆さま
開催日時 2020年9月11日(金)10:00~17:00  
講師 兼子 憲一
会場 東京セミナールーム(オランダヒルズ森タワー24F) 会場マップご案内
受講料 【受講料】
SQUET特別会員:26,400円
SQUET一般会員:29,700円
会員以外:35,200円
※テキスト代、消費税を含みます。昼食のご用意はございません。

◆◆受講キャンセルについて◆◆ 
開催日の前日(土日/祝日を除く)17:00までにご連絡ください。
入金済みの受講料を全額ご返金いたします。
その後のお取消しについては、ご入金の有無にかかわらず受講料を申し受けます。
なお、他のセミナーへのお振り替えもいたしかねますのでご了承ください。
ただし、代理の方にご出席いただくことは可能です。
やむを得ず欠席をされた場合は、セミナー資料を後日お送りいたします。

●受講申込み後、「受講証」はマイページより出力ください。
「請求書」はご郵送いたします。
届かない場合は TEL 03-6733-1059 までお問い合わせください。

※諸般の事情により、やむを得ず開催を見合わせる場合もございます。ご了承ください。

講師プロフィール

兼子・山下経営労務事務所 代表 社会保険労務士  兼子憲一
明治大学経営学部卒業。平成9年小嶋経営労務事務所入所。平成19年兼子・山下経営労務事務所代表。東京都社会保険労務士会会員。現在、企業の諸制度の構築や社内規定の策定、労務管理の指導を行いながら、銀行系教育機関での講演、執筆活動を行っている。
【著書】
(共著)『社会保険の手続きをするならこの1冊』(自由国民社)、『社会保険労働保険実務全書』、『小さな会社の事務がなんでもできる本』(日本実業出版社)、『福祉サ-ビスの基礎知識』(自由国民社)、『Q&A 出向・転籍・労働承継の実務』(新日本法規出版)

カリキュラム

1.給与計算のしくみと労働基準法の基礎知識
1)給与計算のしくみ
2)給与計算に関する労働基準法の基礎知識
 ①給与支払の約束事「賃金支払の5原則」とは
 ②労働時間(時間外・休日・深夜労働)の計算
 ③残業手当の計算方法 ケーススタディ
 ④不就労(欠勤・遅刻・早退等)控除の計算方法

2.社会保険料のしくみと徴収・納付の知識
1)給与計算に出てくる社会保険の種類
2)健康保険・厚生年金保険の保険料徴収と納付
 ①被保険者となる人、ならない人
 ②社会保険料の計算の基礎となる標準報酬月額
 ③毎月の保険料の徴収と納付
3)雇用保険の保険料徴収と納付
 ①被保険者となる人、ならない人
 ②毎月の保険料の徴収と納付

3.所得税・住民税のしくみと徴収・納付の知識
1)所得税の源泉徴収制度のしくみ
 ①源泉徴収のために会社が準備しておく書類
 ②所得税が課税される給与とされない給与
2)所得税の計算のしくみ
 ①源泉徴収税額表の使用区分と扶養親族等の数
 ②所得税の計算手順
3)住民税の徴収のしかた
 ①住民税とは
 ②社員の住民税は会社に徴収・納付の義務がある
 ③退職時の住民税の取り扱い
4)所得税と住民税の納付

4.給与計算をしてみよう ケーススタディ

5.賞与計算の実務
1)賞与計算の流れ
2)社会保険料の計算・徴収
 ①健康保険・厚生年金保険・介護保険の保険料徴収
 ②雇用保険の保険料徴収
3)所得税の計算・徴収
 ①課税対象となる賞与の金額
 ②所得税の計算方法
4)賞与計算をしてみよう ケーススタディ

6.今年度の改正点の確認

※電卓と筆記用具をお持ちください。
※録音・録画はご遠慮願います。
※プログラムの詳細は変更となる場合がございますので、ご了承ください。

ページトップへ戻る