三菱UFJビジネスセミナー

事務担当者の意識を図る【大阪開催240】★新企画★働き方改革時代の事務担当者のムダ削減と改善の具体策

セミナー概要・ねらい

 働き方改革、ICT、ロボット化が進む中、事務担当者の役割はこれからますます変化し、従来以上に利益創出意識や改善・改革意識を持つことが重要になります。
 このセミナーでは、意識改革を図ると共に時短や改善のためのスキルや成功事例を数多くご紹介します。
 そして、実習を通してスキルの重要性を認識し“自分にもできる”という自信と意欲を持っていただきます。

      ◆◆ セミナーのポイント ◆◆
  ①事務担当者の役割や仕事の仕方の変化を理解していただきます。
  ②生産性向上や時短実現のスキルや具体策・実例をご紹介します。
  ③職場でムダ削減や改善を推進できるように準備をしていただきます。

  

  • 2020年6月8日以降お申込み実施の方は、派遣責任者のログインIDで ログインの後、お申込みください。
お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

【ログイン確認】

ID・パスワードご登録済の方は、
「ログインへ」にお進みください。
ご不明な方は「申込画面へ」にお進みください。
※SQUET会員IDとは別のご登録となります。詳しくはこちら

ジャンル 中堅社員・若手社員
対象者 中堅社員・若手社員
開催日時 2021年01月20日(水)10:00~17:00  
講師 阿部 紀子
会場 大阪セミナールーム(ハービスOSAKAオフィスタワー19F) 会場マップご案内
受講料 【受講料】
SQUET特別会員 26,400円 
SQUET一般会員 29,700円 
会員以外 35,200円
※テキスト代、消費税等を含みます。昼食のご用意はございません。
※複数名割引サービスにつきましては、2018年度をもちまして終了いたしました。


◆◆受講お取消しについて◆◆ 
 開催日の前日(土日/祝日を除く)17:00までにご連絡ください。
 入金済みの受講料を全額ご返金いたします。
 その後のお取消しについては、ご入金の有無にかかわらず受講料を申し受けます。
 なお、他のセミナーへのお振り替えもいたしかねますのでご了承ください。
 ただし、代理の方にご出席いただくことは可能です。
 やむを得ず欠席をされた場合は、セミナー資料を後日お送りいたします。
●受講申込み後、「受講証」はマイページより出力ください。「請求書」はご郵送いたします。
 届かない場合は TEL 06-7637-1410 までお問い合わせください。
※諸般の事情により、やむを得ず開催を見合わせる場合もございます。ご了承ください。
お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

講師プロフィール

ハートリンク 代表  阿部紀子

銀行、コンサルタント会社にて、秘書業務、営業企画、雑誌編集等を経験後独立。企業・各種団体の新入社員~管理職までの従業員研修やマニュアル作成、大学・専門学校の講師を行い現在に至る。指導実績は全国で350社以上になる。形だけではなく心を伝える指導には定評があり、 多くのファンがいる。部下指導、事務担当者、ビジネスマナー、秘書養成、社内講師養成、顧客満足、 クレーム対応など1件1件カスタマイズする研修は信頼が高く企業からのリピート率が高い。


カリキュラム

1.事務担当者の働き方改革は必須
 (1)働き方改革の必要性
 (2)あなたの職場の働き方改革診断 チェックリスト
 (3)日本の生産性について
 (4)生産性が低い・非効率の原因を探る

 

2. 事務担当者の役割は変わっている
 (1)事務担当者の業務や役割の変化 
 (2)あなたの職場の事務の効率診断 チェックリスト
 (3)あなたもできる!改善や売上アップへの取り組み

 

3.PDCAサイクルがないと非効率なままである
 (1)PDCAサイクルの役割
 (2)チェックとアクションがないと非効率は毎日発生する ディスカッション・体験実習
 (3)時短の成功例


4.1年間に一人当たり100時間以上 削減できる事務の効率化
 (1)簡単に事務の作業効率化を行う
 (2)働き方改革時代における職務割り当ての考え方
 (3) ICT、RPAを利用する
 (4)オフィス整備で効率化 

 

5.電話応対や受付は効率的に・効果的にできていますか?
 (1)電話応対や受付応対の効率化
 (2)クレーム削減はできていますか?

 

6.コミュニケーションの不備は非効率の元
 (1)ミスやトラブルによる損害の大きさを認識する ディスカッション・体験実習
 (2)ミスやトラブルを防ぎ効率をアップするコミュニケーション
 (3)効率化に有効な法則   演 習

 

7.仕事やフローの見直し
 (1)無駄な書類や作業の慣習から抜け出す
 (2)生産性を向上させた例

 

8.より良い改善のための心構え
 (1)改善のために削ってはならないこと
 (2)改善活動の進め方
 (3)交渉術の基本

 

9.あなたが推進する働き方改革のための職場改善の準備
 (1)フォーマットに記入して改善を実現する
 (2)発表会   ディスカッション
 (3)優先順位を決める

 

◎筆記具をご持参ください。
※撮影、録音はご遠慮願います。
※プログラムの詳細は変更となる場合がございますので、ご了承ください。

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

ページトップへ戻る