三菱UFJビジネスセミナー

【大阪開催703】工場管理者・リーダーのための マネジメント実践力向上セミナー

  • ̶「 管理」と「改善」を両立し、真のプレイングマネジャーを目指す! ̶

セミナー概要・ねらい

 中小製造業の工場管理者や現場リーダーはプレイングマネジャーとして生産実務と生産関連の様々な管理が求められ、さらに生産性向上等のため改善活動の牽引役としての役割も期待されます。
 しかし人手不足の中、納期に追われ、生産実務に時間を割かざるを得ず、結果として管理や改善活動の優先順位が下がっている工場管理者や現場リーダーが多くいます。
 このセミナーでは、中小製造業の工場管理者や現場リーダーとして求められる様々な管理や5S(整理、整頓、清掃、清潔、躾)、改善活動の基本と実務を1日で徹底的に学んでいただきます。

  • 2020年6月8日以降お申込み実施の方は、派遣責任者のログインIDで ログインの後、お申込みください。

【ログイン確認】

2020年6月8日以降お申込み実施の方は
「マイページへ」からログインしてください。
初回お申込みの方は右側「申込画面へ」にお進みください。

ジャンル 生産・物流・購買
対象者 製造業の管理者の皆さま
開催日時 2020年11月27日(金)10:00~17:00  
講師 島ノ内 英久
会場 大阪セミナールーム(ハービスOSAKAオフィスタワー19F)
 会場マップご案内
受講料 【受講料】
SQUET特別会員 26,400円 
SQUET一般会員 29,700円 
会員以外 35,200円
※テキスト代、消費税等を含みます。昼食のご用意はございません。
※複数名割引サービスにつきましては、2018年度をもちまして終了いたしました。


◆◆受講お取消しについて◆◆ 
 開催日の前日(土日/祝日を除く)17:00までにご連絡ください。
 入金済みの受講料を全額ご返金いたします。
 その後のお取消しについては、ご入金の有無にかかわらず受講料を申し受けます。
 なお、他のセミナーへのお振り替えもいたしかねますのでご了承ください。
 ただし、代理の方にご出席いただくことは可能です。
 やむを得ず欠席をされた場合は、セミナー資料を後日お送りいたします。
●受講申込み後、「受講証」はマイページより出力ください。「請求書」はご郵送いたします。
 届かない場合は TEL 06-7637-1410 までお問い合わせください。
※諸般の事情により、やむを得ず開催を見合わせる場合もございます。ご了承ください。

講師プロフィール

株式会社ウィレンス 代表取締役 中小企業診断士
島ノ内英久
九州大学大学院生産機械工学専攻修了(工学修士)後、ヤンマー(株)滋賀県長浜工場でディーゼルエンジンの生産技術を担当。同社退職後、米国イリノイ大学国際経営管理者養成プログラム自費留学。帰国後プライスウォーターハウスクーパース・コンサルタント(株)等での製造業に対する業務改革コンサルタントを経て、2003年に経営改善実践コンサルティング会社(株)ウィレンスを設立。改善活動を通じた製造業のリーダー育成を専門とする。現場を熟知した実務型コンサルタントとして活躍している。

カリキュラム

1.中小製造業を取り巻く環境変化と生産管理の基本
(1)現在の中小製造業に求められていること(生産性向上など)
(2)真の安全第一を目指して(工場全従業員の命を守る責務)
(3)生産管理の基本(品質管理、原価管理、納期管理、在庫管理ほか)


2.工場管理のキホン「5S」の基本的な理解と実務
(1)整理、整頓、清掃、清潔、躾の意味の確認
(2)支援事例で見る5S活動
(3)5Sの実践手法(ゴールイメージの早期共有、姿絵管理など)


3.工場管理者、現場リーダーに求められる5つの実務力
(1)工場の問題点を明らかにする「課題発見力」
(2)周囲の協力を得る「巻き込み力」
(3)工場の将来を見据えた「人財育成力」
(4)前向きな問題意識を高め将来につなげる「年度計画立案力」
(5)工場の現況や重点方針などを「現場に伝える力」

 

4.改善なくして成長なし !改善活動を活性化し、課題解決実践力を高めよう
(1)計画段階(現場の声を活かした改善テーマの設定、現実的な実行スケジュールなど)
(2)実行段階(やれることを決め、すぐ行動し、前向きな確認など)
(3)完了段階(改善活動は、しっかりと終わらせることが重要など)


5.真のプレイングマネージャーを目指して
(1)結局プレイングプレイヤーで終わらないために
(2)工場管理者、現場リーダーが求められるリーダーシップとは
(3)管理と改善の両立を目指そう !(管理だけでは現状維持)
(4)支援事例で見る改善活動の実践ノウハウ
(5)常に前向きな危機感を持ち、自分の言葉で語る


6.今日から実行する「工場改善計画」作成と発表
(1)顧客に「是非この工場に発注したい !」と思って頂ける工場を目指して
(2)周囲を巻き込み、成果につなげる「工場改善計画」の立案と発表

 

◎筆記具をご持参ください。
※撮影、録音はご遠慮願います。
※プログラムの詳細は変更となる場合がございますので、ご了承ください。

 

ページトップへ戻る