三菱UFJビジネスセミナー

いつやるの 「後で」はダメよ 今やるの!【名古屋開催242】オフィスのファイリングセミナー

  • 「何から着手すれば良いか分からない」現場の悩みに応えます

セミナー概要・ねらい

 在宅ワーク・交代での出社・サテライトオフィスの利用など、新型コロナウィルスの感染拡大により、一気に事務担当者の業務形態が大きな変化を迎えるなか、「情報」の重要性はさらに高くなっています。
 文書化された情報である「書類」は、業務を見える化し、ファイリングは情報整理のカギを握ります。
 検索しやすい書類は、探す時間に関わるコストの削減だけでなく、日常業務のイライラやミスの低減を実現します。
 組織の情報資産を有効に活用するために、ペーパーレスの推進といわれても、いっこうに減らなかった書類を今こそ見直しましょう。
 本セミナーでは、組織の「ファイリングの目的」を明らかにしたうえで、具体的な着手に向けたファイリングのコツとステップ、継続に向けた周りの巻き込み方をお伝えします。


◆担当者のお勧めコメント◆
グループ形式で実施しますが、討議中や休憩時間にも各グループに声かけされ、良い雰囲気で進行します。明るく、明確で解りやすい指導で、満足度の高いセミナーです。

  • 2020年6月8日以降お申込み実施の方は、派遣責任者のログインIDで ログインの後、お申込みください。

【ログイン確認】

ID・パスワードご登録済の方は、
「ログインへ」にお進みください。
ご不明な方は「申込画面へ」にお進みください。
※SQUET会員IDとは別のご登録となります。詳しくはこちら

★受講者の声★

  • ・ファイリングの向上が生産性の向上につながることが理解できた
    ・どこから取り組めばいいのかが明確にわかった
    ・ファイリングを行う意味が確認できて良かった
    ・他社の事例などを聞けたことは参考になった
    ・Wordテンプレート、ファイル名のつけ方、方法、他社との情報交換が良かった
    ・ファイリングするルール決めが役立った
ジャンル 中堅社員・若手社員
対象者 情報の整理整頓に興味関心のあるすべての皆さま
開催日時 2020年12月04日(金)10:00~17:00  
講師 森田 圭美
会場 名古屋セミナールーム(マザックアートプラザ10F)
 会場マップご案内
受講料 【受講料】
SQUET特別会員 26,400円 
SQUET一般会員 29,700円 
会員以外 35,200円
※テキスト代、消費税等を含みます。昼食のご用意はございません。
※複数名割引サービスにつきましては、2018年度をもちまして終了いたしました。


◆◆受講お取消しについて◆◆ 
 開催日の前日(土日/祝日を除く)17:00までにご連絡ください。
 入金済みの受講料を全額ご返金いたします。
 その後のお取消しについては、ご入金の有無にかかわらず受講料を申し受けます。
 なお、他のセミナーへのお振り替えもいたしかねますのでご了承ください。
 ただし、代理の方にご出席いただくことは可能です。
 やむを得ず欠席をされた場合は、セミナー資料を後日お送りいたします。
●受講申込み後、「受講証」はマイページより出力ください。「請求書」はご郵送いたします。
 届かない場合は TEL 052-307-1105 までお問い合わせください。
※諸般の事情により、やむを得ず開催を見合わせる場合もございます。ご了承ください。

講師プロフィール

株式会社ビジネスプラスサポート  人財育成プロデューサー
森田圭美
大学卒業後、大学講師秘書・学会事務を経て、人材教育企業に勤務にて、IT(Microsoft製品のオフィシャルトレーナー)分野より講師業をスタート。「分かりやすい、すぐ使える」インストラクション技術を習得したうえ、コミュニケーション能力開発・就職支援と分野を広げた。現在は、株式会社ビジネスプラスサポート人財育成プロデューサーとして従事し、コミュニケーションやチーム活性化などのヒューマンスキルをはじめ、事務改善・IT業務改善と守備分野は広い。コンサルタント業務では、「マニュアル」作成・活用を軸として、組織に内在するヒューマンパワーを引き出している。また、研修・講演とともに、朗読ライブなど、表現活動を展開し活躍の場を広げている。
【著書】
『「事務ミスゼロ」の仕事術』(藤井美保代・著、日本能率協会マネジメントセンター)作成協力、『営業力強化マニュアル』(清文社)

カリキュラム

1.今なぜファイリングなのか?
 (1)情報の5Sで生産性を高める
 (2)「業務の品質」向上を実現するファイリング
 (3)あなたのファイリング力は?【チェックリスト】
 (4)課題を見える化する【ワーク】

2.ファイリングの柱を理解する

 (1)合言葉は「捨てる・決める・守る」
 (2)すべては「捨てる」という視点から
 (3)書類にもライフサイクル ~保管と保存~
 (4)目的に合わせた道具を使う
 (5)情報を分類して共有する
ワーク】

3.チームでファイリングを始めよう
 (1)チーム・組織でファイリングに取り組む【ケーススタディ】
 (2)なぜファイリングを実施するのか?ワーク】
 (3)ファイリングを通した業務の適正化

4.デジタルデータのファイリング

 (1)ファイル/フォルダ名の付け方が決め手
 (2)引継ぎを容易にするフォルダの階層構造
 (3)データの再利用/テンプレートの活用
 (4)ファイルを探す時間を削減する
    ・テスクトップからはじめよう
    ・ショートカットとクイックアクセス
 (5)デジタルデータの工夫・実践アイデアを共有ワーク】  

5.ファイリングと5Sを連動させる

 (1)「5S」は片付け・大掃除ではない
 (2)5Sをファイリングに連動させる
 (3)在宅&オフィスのデスク周りを整える
   
6.ファイリングに情報整理の視点を組み込む
 (1)情報があふれる時代の取捨選択
 (2)職場コミュニケーションとファイリング
 (3)仕事の属人化からチーム力の向上へ
 
※プログラムの詳細は変更となる場合がございますので、ご了承ください。

◎筆記具をお持ちください。
※撮影、録音はご遠慮願います。

ページトップへ戻る