三菱UFJビジネスセミナー

輸出・輸入から三国間取引の基礎までをコンパクトにすべて学べます【大阪開催802】国際取引実務と通関知識の基礎

  • 貿易実務に関連する関税等の仕組みを理解し、貿易・通関実務を、事例演習を通して一日で身につける

セミナー概要・ねらい

 この講座の前半は、国際取引実務として、輸出と輸入に関する基本を見直し、さらに三国間取引の基礎力までを養います。貿易実務業務は、基本がしっかり理解できれば、応用力が効くようになります。
 さらにこの講座の後半は、貿易実務に役立つ通関知識として、通関システム、関税番号(HSコード)、そして輸入通関における課税標準(価格)や関税の免税・減税・戻し税等の重要項目をマスターします。これからの国際取引を幅広く多角的に行うためにも、通関知識の修得は必須です。

  • 2020年6月8日以降お申込み実施の方は、派遣責任者のログインIDで ログインの後、お申込みください。

【ログイン確認】

2020年6月8日以降お申込み実施の方は
「マイページへ」からログインしてください。
初回お申込みの方は右側「申込画面へ」にお進みください。

ジャンル グローバル・貿易
対象者 すでに貿易実務を担当されている皆様や実務に携わって間もない皆様
開催日時 2020年09月29日(火)10:00~17:00  
講師 中矢 一虎 氏
会場 大阪セミナールーム(ハービスOSAKAオフィスタワー19F)
 会場マップご案内
受講料 【受講料】
SQUET特別会員 26,400円 
SQUET一般会員 29,700円 
会員以外 35,200円
※テキスト代、消費税等を含みます。昼食のご用意はございません。
※複数名割引サービスにつきましては、2018年度をもちまして終了いたしました。


◆◆受講お取消しについて◆◆ 
 開催日の前日(土日/祝日を除く)17:00までにご連絡ください。
 入金済みの受講料を全額ご返金いたします。
 その後のお取消しについては、ご入金の有無にかかわらず受講料を申し受けます。
 なお、他のセミナーへのお振り替えもいたしかねますのでご了承ください。
 ただし、代理の方にご出席いただくことは可能です。
 やむを得ず欠席をされた場合は、セミナー資料を後日お送りいたします。
●受講申込み後、「受講証」はマイページより出力ください。「請求書」はご郵送いたします。
 届かない場合は TEL 06-7637-1410 までお問い合わせください。
※諸般の事情により、やむを得ず開催を見合わせる場合もございます。ご了承ください。

講師プロフィール

国際法務株式会社 代表取締役  中矢一虎

 大阪市立大学商学部 講師 / 司法書士・行政書士


神戸大学法学部卒業後、住友商事株式会社に入社。パリやロンドン駐在時には、主に化学品の貿易取引に携わる。今日まで、欧米・中国・アジア・アフリカ・中近東など、世界80カ国以上を国際取引にて歴訪した経験を持つ。現在、中矢一虎法務事務所(司法書士 行政書士)の代表を務め、国際契約書の相談や作成を行う行政書士であり、裁判事務や簡裁訴訟及び中堅・中小企業の国際業務顧問や国際ビジネスに関わるコンサルティングを多数こなしている。 大阪市立大学商学部講師、各種団体が主催する講演会・研修会の講師としても 幅広く活躍している。
【著書】『貿易実務の基本と三国間貿易完全解説』(中央経済社)など他多数。
【事務所ウェブサイト】 http://nakayakazutora.com


カリキュラム

 午前の部:『国際取引実務の基礎』

輸出と輸入の基本実務

1.貿易取引交渉

(1)貿易の流れをつかむ

(2)契約交渉の基本五条件

 

2.貿易書類

(1)船積書類

(2)インボイス

(3)梱包明細書(P/L)と船積依頼書(S/I)

(4)原産地証明書

(5)保険証券

(6)船荷証券

(7)輸出申告情報

 

3.輸出

(1)輸出業務の重要ポイント

   ―輸出と規制

(2)輸出コスト計算

   ―ブレイクダウン方式とコストプラス方式

     ―具体例の検討

 

4.輸入

(1)輸入業務の重要ポイント

   ―輸入と規制

   ―輸入業務演習

(2)輸入コスト計算

 


 

午後の部:『三国間貿易と通関知識の基礎』

1.三国間取引の詳細と書類作成の実務

(1)「三国間貿易」とは何か

(2)実践 三国間・仲介貿易

  仲介貿易(T/T方式) 事例演習

 

2.輸入税制〔ケース・スタディ〕

(1)課税標準(価格)と関税

(2)関税額の確定・納税・訂正

 

3.日本の関税に関する減免税・戻し税の制度

(1)免税制度

 (無条件免税、特定用途免税、外交官用貨物等の免税、再輸出免税)

(2)戻し税制度

 

4.輸出取引免税制度(消費税等)

 

5.国際郵便および個人の携帯(別送品)用 貨物による輸入

 

6.個人の携帯(別送品)用貨物による輸出           

                基礎演習

 

7.関税に関する付帯税

(1)延滞税

(2)加算税(賦課課税方式)


◎筆記具をご持参ください。
※撮影、録音はご遠慮願います。
※プログラムの詳細は変更となる場合がございますので、ご了承ください。

 

ページトップへ戻る