三菱UFJビジネスセミナー

“怒り”の感情をコントロールする
≪オンラインLIVEセミナー≫
【大阪開催110】怒りと上手に付き合うためのアンガーマネジメント(オンラインLIVE開催)

  • 怒り”をコントロールし、組織を活性化するために効果的な叱り方を身につける!
    ~怒りの感情を理解し、適切な対処ができるように指導します~

セミナー概要・ねらい

アンガーマネジメントとは1970年代にアメリカで開発された怒りの感情と上手く付き合うための心理トレーニングです。

アンガーマネジメントを身に付け、怒りを上手く扱えるようになり、かつ感情を上手く表現できることは、人の価値観が多様化している今、欠かせない能力です。

このセミナーでは、「怒り」という強い感情に振り回されることなく対処でき、周囲とのコミュニケーションを円滑にし、チーム内の生産性を上げるにはどうしたらいいのか。また部下の成長に繋がるように叱るにはどうしたらいいのかを、アンガーマネジメントの考え方や技術を踏まえ、グループワーク・実習にて実践的に学びます。


【MUFGビジネスセミナー:オンラインLIVEセミナー開催について】
これまでリアルセミナーで培った高品質な教育サービスを、引き続きお客さまにご提供していくため、リアル開催で予定しておりましたセミナーの一部をオンラインライブセミナーにてご提供させていただきます。
今後、オンラインならではの利点を活かした企画にも挑戦してまいります。なお、コロナ禍収束の折には、お客さまの安全に配慮のうえ、リアルセミナーも再開してまいりたいと存じます。何とぞよろしくお願い申し上げます。


※オンラインLIVEセミナーとは?
講師・事務局・お客さまをPCでつなぎ、リアルタイムの講義を行うセミナーです。


※オンラインLIVEセミナーに必要な環境は?
受講に集中できる環境、パソコン、安定した接続環境が望まれます。(下記詳細参照)


 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


【オンラインLIVEご受講にあたっての注意事項】
〇本講座には、ご自身のパソコン、スマートフォンやタブレットを用いた、オンライン
 LIVEセミナーの視聴環境が必要です。
〇本セミナーでは視聴に際し、受講者のメールアドレスがログインID となります。
 受講者以外の方がお申込み手続きをされる場合には、お申込みページ内の『ご連絡事項』
 に受講者のメールアドレスの記載をお願いします。
〇著作権保護の為、共有IDでのご利用や、画面を投影してのご利用など、受講者ご本人
 以外の視聴はお断りいたします。


 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


【オンラインLIVEセミナー視聴環境について】
●セミナーは、Zoomまたはwebexを使用いたします。


●視聴には、以下の視聴推奨環境が必要です。                       
 <PC>Firefox 最新版、Chrome 最新版、Safari 最新版、Internet Explorer11 以上、
 Edge最新版
 <スマートフォン/タブレット>Android 4.4以上 Chrome、iOS 10.0以上 Safari
 ※お一人1台の端末を使用されてのご受講を想定しております。


●データ通信容量については受講者ご自身で確保をお願いします。


●オンラインLIVE セミナー当日の受講環境は以下にご留意ください。                   
 <会場>騒音が入らない書斎やリビング、貴社施設内など、周辺環境の静かな場所で
 ご参加ください。カフェなどのオープンスペースはご遠慮ください。
 < PC >以下のOS 要件を満たしたパソコンの使用を推奨します。
     Windows:Vista、Windows7 以上、Macintosh:Mac OS X 以上
  ※ACアダプターはコンセントに挿し、電源を確保してください。
  ※有線LANまたはWi-Fi接続を推奨します。
 <ネットワ-ク>通信速度30Mbps 以上を推奨
  ※公衆・フリーWi-Fi、テザリングの利用は、接続が不安定になるため推奨しません。
  ※Webexでは「Google chrome」の使用を推奨しています。
  ■通信速度を測定する方法■
   Googleの検索窓に「スピードテスト」と入れて検索すると、通信速度を測定する
  ことができます。

 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *



  • 2020年6月8日以降お申込み実施の方は、派遣責任者のログインIDで ログインの後、お申込みください。
お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

【ログイン確認】

2020年6月8日以降お申込み実施の方は
マイページへログインしてください。

ジャンル 管理者・監督職
対象者 管理職・リーダーならびに部下・後輩を持つすべての皆さま
開催日時 2020年07月03日(金)10:00~17:00  
講師 戸田 久実 
会場 オンラインLIVE形式(ZOOMを使用) 会場マップご案内
受講料 【受講料】
SQUET特別会員 27,500円 
SQUET一般会員 30,800円 
会員以外 36,300円

※テキスト代、消費税等を含みます。昼食のご用意はございません。

※複数名割引サービスにつきましては、2018年度をもちまして終了いたしました。





◆◆受講お取消しについて◆◆ 

 開催日の前日(土日/祝日を除く)17:00までにご連絡ください。

 入金済みの受講料を全額ご返金いたします。

 その後のお取消しについては、ご入金の有無にかかわらず受講料を申し受けます。

 なお、他のセミナーへのお振り替えもいたしかねますのでご了承ください。

 ただし、代理の方にご出席いただくことは可能です。

 やむを得ず欠席をされた場合は、セミナー資料を後日お送りいたします。

●受講申込み後、「受講証」はマイページより出力ください。「請求書」はご郵送いたします。

 届かない場合は TEL 06-7637-1410 までお問い合わせください。

※諸般の事情により、やむを得ず開催を見合わせる場合もございます。ご了承ください。
お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

講師プロフィール

アドット・コミュニケーション株式会社 代表取締役  戸田久実

一般社団法人日本アンガーマネジメント協会 理事
立教大学文学部卒業後、株式会社服部セイコー(現セイコーホールディングス株式会社)にて営業、その後音楽業界企業にて社長秘書を経て、2008年10月アドット・コミュニケーション株式会社設立。現在は研修講師として民間企業、官公庁の研修・講演の講師の仕事を歴任。対象は新入社員から管理職まで幅広く、相互信頼をベースにした「伝わるコミュニケーション」をテーマに「アンガーマネジメント」「アサーティブコミュニケーション」「クレーム対応」「プレゼンテーション」「インストラクター養成」など多岐にわたる研修や講演を実施。講師歴は25年、登壇数は3,000回を超え、指導人数は10万人に及ぶ。


カリキュラム

 

 

パワハラ防止法が2020年6月に施行され、さらに価値観が多様化する中、

「価値観の違う相手とのコミュニケーションでイライラしてしまう」

「パワハラの知識はわかったけど、どう指導したらいいかがわからない」

という声を耳にすることが多くなりました。

 

アンガーマネジメントは「怒りと上手く付き合うための心理トレーニング」です。

怒りという感情をうまく扱え、表現できることは職場の心理的安全性を高め、パフォーマンスを上げるためには欠かせません。

 

本セミナーでは、まずはアンガーマネジメントの基本を理解します。そして怒りの元になる価値観の見直しと共に、違う価値観をもつ人とどう関わればいいのか、どうチーム内のコミュニケーションを円滑にしたらいいのか、部下(後輩)の成長につながる指導、叱り方も含めて習得します。

 

【カリキュラム】

 

1 なぜパワハラ防止にアンガーマネジメントが有効なのか

パワーハラスメントとは

アンガーマネジメントで心理的安全性を実現させ生産性向上を

アンガーマネジメントとは

   〜怒りとうまく付き合うための心理トレーニング

 

2 「怒り」を理解することから始める

怒りを感じること、怒ることは悪くない

問題となる4つの怒りとは

  ※実習〜自分の怒りの特徴は?

 

3 アンガーマネジメントで心の器を大きくする

アンガーログをつける

怒りの元になるのは?

  ※実習〜自分の「べき」を洗い出す

  ※ディスカッション〜「べき」を共有する

「べき」について知っておきたい3つのポイント

        〜「常識」「当たり前」という言葉の落とし穴

怒る、怒らないの境界線を明確にする

    ※ディスカッション〜「許容できる」「許容できない」の境界線は明確か

違う意見や価値観に、同意できなくても理解はする

 

4 解決志向で建設的な行動ができるために

怒りに振り回されない建設的な行動とは

行動のコントロール

   ※実習〜コントロールできるか否かを見極める

 

5  相手の成長につながる指導の仕方、叱り方

  ※ディスカッション〜叱ることのメリット・デメリットとは

何のために叱るのか

怒りに任せた行動をしないために

※実習〜理性が働くまでの6秒をやり過ごすトレーニング

相手の成長につながる叱り方とは

※実習〜自身の叱り方を振り返る

してはいけない叱り方とNGワードとは

心の姿勢を振り返る

 

■ まとめ〜 怒りの連鎖を断ち切ろう


◎筆記具をご用意ください。
※撮影、録音はご遠慮願います。
※プログラムの詳細は変更となる場合がございますので、ご了承ください。

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

ページトップへ戻る