三菱UFJビジネスセミナー

誰が聴いても
→早割申込はこちらをご利用ください!
【名古屋開催801】よくわかる貿易実務【入門編】

  • 貿易実務の基本フローと関連書類の読み方を学ぶ!

セミナー概要・ねらい

 貿易取引がどう発生し、どう流れていくのか、関係する基本書類には何があるのか…。貿易担当者にとって、必ず押さえておきたい基本事項です。
 本セミナーでは、経験豊富な講師が、貿易の流れと、契約交渉や実務に不可欠な貿易の基礎知識について、実際の書類を一つひとつ確認しながら体系立てて初心者にもわかりやすく解説いたします。輸出・輸入、どちらのご担当の方でも、取引の全体像と具体的な実務フローを理解・習得することができます。

  • 2020年6月8日以降お申込み実施の方は、派遣責任者のログインIDで ログインの後、お申込みください。

【ログイン確認】

2020年6月8日以降お申込み実施の方は
マイページへログインしてください。

★受講者の声★

  • ・貿易の概要について、わかりやすく教えていただき、参考になった
    ・話すスピード、図での説明、POINTの指示、初心者の私にも理解しやすいセミナーだった
    ・インコタームズの種類と違い、関税に関する事項がとてもわかりやすかった
    ・輸出者/輸入者、両視点から貿易の流れを見ることができた点がよかった
    ・保険期間や代金決済の流れが詳しく理解できた
ジャンル グローバル・貿易
対象者 貿易実務担当者の皆さま、新任担当者の皆さま
開催日時 2020年07月17日(金)10:00~17:00  
講師 曽我 しのぶ 
会場 マザックアートプラザ 4階会議室
 会場マップご案内
受講料 【受講料】
SQUET特別会員 26,400円 
SQUET一般会員 29,700円 
会員以外 35,200円
※テキスト代、消費税等を含みます。昼食のご用意はございません。
※複数名割引サービスにつきましては、2018年度をもちまして終了いたしました。


◆◆受講お取消しについて◆◆ 
 開催日の前日(土日/祝日を除く)17:00までにご連絡ください。
 入金済みの受講料を全額ご返金いたします。
 その後のお取消しについては、ご入金の有無にかかわらず受講料を申し受けます。
 なお、他のセミナーへのお振り替えもいたしかねますのでご了承ください。
 ただし、代理の方にご出席いただくことは可能です。
 やむを得ず欠席をされた場合は、セミナー資料を後日お送りいたします。
●受講申込み後、「受講証」はマイページより出力ください。「請求書」はご郵送いたします。
 届かない場合は TEL 052-307-1105 までお問い合わせください。
※諸般の事情により、やむを得ず開催を見合わせる場合もございます。ご了承ください。

★早割サービスご利用の場合はこちらから

講師プロフィール

株式会社アースリンク 代表取締役 貿易ビジネスコンサルタント
曽我しのぶ
早稲田大学卒業。みずほ銀行(旧富士銀行)人事部にて銀行業務・外為業務等の行員研修を担当し、幅広い貿易実務・外為実務経験を持つ。同行退職後、ジェトロ各事務所、商社、金融機関等の企業で貿易実務講座・外為講座を中心に数多くの講座に登壇。明確でわかりやすい実践的な講座には定評があり、高い評価を受けている。現在は株式会社アースリンク代表取締役として、講座の企画・登壇、企業の海外取引に対するコンサルタント業務や企業内研修・公開セミナーにて活躍中。
【資格】
ジェトロ認定貿易アドバイザー試験合格者、通関士、CFP、DCアドバイザー2級、日本関税協会会員
【著書】
『貿易実務の基礎がわかる本』(C&R研究所)、『貿易為替のことが面白いほどわかる本』(中経出版)、『国際法務と英文契約書の実際』(ILS出版)、『通関士になろう』(インデックス・コミュニケーションズ) 他多数。

カリキュラム

1. 貿易取引の流れ
 (1)国内取引と貿易取引との相違点
 (2)貿易取引の流れ(送金取引の輸出実務)
 (3)貿易取引の主要書類
 (4)為替変動リスクの回避

2.【取引条件1】インコタームズ

 (1)インコタームズとは
 (2)費用負担の範囲と貨物の危険負担の範囲
 (3)インコタームズ 2020の11条件
 (4)インコタームズ2020と2010の相違点
 (5)輸送に適したインコタームズ

3.【取引条件2】貿易運送

 (1)貿易運送の種類
 (2)海上輸送
 (3)航空輸送
 (4)国際複合輸送

4.【取引条件3】貨物海上保険

 (1)ICCの基本条件
 (2)旧 ICCと新 ICC

5. 代金決済

 (1)貿易取引における代金決済
 (2)送金取引と荷為替手形取引との相違点
 (3)信用状取引

6. 輸出の実務

 (1)輸出実務の流れ
 (2)輸出の法規制
 (3)通関・船積み手続

7. 輸入の実務

 (1)輸入実務の流れ
 (2)輸入通関の流れ
 (3)輸入の法規制
 (4)関税制度
 (5)貨物の引取り
   ・貨物の引取り(コンテナ船)
   ・B/Lなしの貨物の引取り
   ・Sea Waybill、Surrendered B/L

※プログラムの詳細は変更となる場合がございますので、ご了承ください。

◎必要な方は英和辞典をお持ちください。
◎筆記用具をお持ちください。
※撮影、録音はご遠慮願います。

ページトップへ戻る