三菱UFJビジネスセミナー

書く技術は仕事の成果につながる!ビジネス文書&ビジネスEメール基礎講座【オンラインLIVE_S226】

  • ★当セミナーは来場形式とオンラインLIVE形式の同時開催です★
    ※こちらのサイトは「オンライン形式」の申込みになります。
    ※来場形式のセミナーはこちらまで

セミナー概要・ねらい

ビジネスの社会では、「文書主義の原則」が今でも存在しています。
口頭で済ませられるような用件でも文書にするのは、情報や目的を正確に伝達し、かつ記録として残すことができるからです。

このセミナーでは、相手に伝わるビジネス文書にするために、ビジネス文書・電子メールの基本ルールと、情報・目的が明瞭・簡潔に伝わる文書の書き方・まとめ方を、演習をまじえ楽しくわかりやすくご指導します。

①各自の会社の角2封筒と和封筒を2枚ずつ。

②赤ペンか赤ボールペン1本を必ずお持ちください。


========================================
【ご受講にあたっての注意事項】
○本講座には、ご自身のパソコン、スマートフォンやタブレットを用いた、
 オンラインLIVEセミナーの視聴環境が必要です。
○本セミナーでは視聴に際し、受講者のメールアドレスが必要です。
 受講者以外の方がお申込み手続きをされる場合には、お申込みページ内の
 『受講者E-mail』又は『ご連絡事項』に受講者のメールアドレスの記載を
 お願いいたします。
○著作権保護の為、共有IDでのご利用や、画面を投影してのご利用など、
 受講者ご本人以外の視聴はお断りいたします。
○録音・録画はご遠慮願います。
========================================

  • 2020年6月8日以降お申込み実施の方は、派遣責任者のログインIDで ログインの後、お申込みください。
お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

【ログイン確認】

ID・パスワードご登録済の方は、
「マイぺージへ」にお進みください。
ご不明な方は「申込画面へ」にお進みください。
※SQUET会員IDとは別のご登録となります。詳しくはこちら

ジャンル 中堅社員・若手社員
対象者 ビジネス文書を習得したい全ての皆さま
開催日時 2022年7月13日(水) 10:00-17:00  
講師 池田 稔子
会場 オンラインLIVE形式にて開催(Zoomを使用)
 会場マップご案内
受講料 【受講料】
SQUET特別会員 27,500円
SQUET一般会員 30,800円
会員以外     36,300円
テキスト代、消費税等を含みます。

【請求書】
お申込み受付後、郵送いたします。
2ヵ月以上先のセミナーをお申込みの場合は、
開催月の2ヵ月前を目安に、その後は随時、発送いたします。
お手元に届かない場合は、下記までお問い合わせください。
TEL:06-7637-1410
E-mail:seminar-o@murc.jp

【受講キャンセル】
開催日の3営業日前に、テキストのデータファイルを
受講者様へ送信いたします。
メール受信後は、ご入金の有無にかかわらず、
受講料を申し受けます。

テキストを郵送にてお届けした場合、開催日の前日
(土日/祝日を除く)17:00までに、ご連絡をいただき、
テキストのご返送をもって、受講料は全額返金いたします。

他のセミナーへの振替はいたしかねます。
代理の方にご受講いただくことは可能です

※諸般の事情により、やむを得ず開催を見合わせる
 場合もございます。ご了承ください。
お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

講師プロフィール

Edu.ANNEX 代表
人財育成コンサルタント 心理カウンセラー  池田稔子
大学卒業後、大手金融機関に入社。役員秘書として従事するかたわら、営業推進の企画運営・人財育成業務なども手がける。その後、京都大学大学院研究科にて教授秘書として従事。企業のCS診断・接客調査員として各社で活躍。現在はEdu.ANNEXを設立し、企業や行政におけるビジネス文書研修、業務効率化・事務改善研修などの「実務研修」、マネジメント研修・コミュニケーション研修などの「ヒューマンスキル研修」を切り口として、組織活性化コンサルティングを行う。机上の理論ではなく、実務に即した内容に重点を置いた研修・講演は、企業の教育担当者から厚い信頼と高い評価を得ている。講義は受講者との距離感が近く、共創の学びをモットーとしている。

カリキュラム

【オリエンテーション】
 (1)講座の目的
 (2)読み手に解読させていないか?
 (3)仕事のけじめは文書が基本!【ワーク】
 (4)ビジネス文書が持つ4つの特徴
 (5)ビジネス文書作成の3つのステップ

 

1.ビジネス文書の基本
 (1)ビジネス文書の種類
 (2)社内文書・社外文書・電子メールの区別
 (3)現状の文書力チェックリスト 【個人ワーク】

 

2.【 ステップ1】文書目的を明確にする
 (1)文書目的を捉えた上で添削してみよう!【ワーク】
 (2)目的と手段は違う
 (3)論理的思考の重要性

 

.【 ステップ2】評価される表現とまとめ方
 (1)5W2Hを意識する
 (2)結論から書く
 (3)1文書1用件主義
 (4)件名こそ命 !!  【個人ワーク】
 (5)句読点を適切に打つ 【個人ワーク】
 (6)センテンスは短く!


 4.文書作成のルールとマナー
 (1)書体と文字の大きさ
 (2)宛名書きの間違いは致命傷!
 (3)件名のレイアウト
 (4)社印(角印)・職印(丸印)の押し方
 (5)葉書きと封書 【個人ワーク】


 5.【 ステップ3】社内文書・社外文書のフォームと項目を整える
 (1)社内文書のフォームと項目
 (2)社内文書作成 【個人ワーク】
 (3)社外文書のフォームと項目
 (4)社外文書作成 【個人ワーク】


6.ビジネスEメール
 (1)ビジネスではコミュニケーションツールを使い分けてこそ一人前!
 (2)ビジネスEメール意識度チェックリスト
 (3)ビジネスEメールの本文構成
 (4)宛先・CC・BCCの使い分け
 (5)読みやすくなる工夫 
 (6)迷惑をかけない添付ファイル
 (7)ビジネスEメール作成  【個人ワーク】



◎筆記具をご持参ください。
※録音・録画はご遠慮願います。
※プログラムの詳細は変更となる場合がございますので、ご了承ください。

===========================================
【オンラインLIVEセミナー視聴環境について】
●視聴推奨環境(Zoom)
 【PC】以下のOS 要件を満たしたパソコンの使用を推奨します。
    Windows:Windows7 以上、Macintosh:Mac OS X 以上
  ※ACアダプターはコンセントに挿し、電源を確保してください。
 【ブラウザ】Firefox 最新版、Chrome 最新版、Safari 最新版、
     Edge最新版
 【タブレット・スマートフォン】Android 5.0以上 Chrome、iOS 8以上 Safari 
  ※ワークを行う講座ではPC、タブレットでの受講をお勧めいたします。
 【ネットワ-ク】通信速度30Mbps 以上を推奨
  ※有線LANまたはWi-Fi接続を推奨します。
  ※公衆・フリーWi-Fi、テザリングの利用は、接続が不安定になるため推奨しません。
  ※データ通信容量については受講者ご自身で確保をお願いします。
  ■通信速度を測定する方法■
   Googleの検索窓に「スピードテスト」と入れて検索すると、通信速度を測定することが
   できます。
●オンラインLIVE セミナー当日の受講環境は以下にご留意ください。
 【会場】貴社施設内(個室をお勧めします)、騒音が入らないご自宅の書斎やリビング等、
     周辺環境の静かな場所でご参加ください。カフェなどのオープンスペースは
     ご遠慮ください。
===========================================

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

ページトップへ戻る